BRAND

BURGUS PLUS

JAPAN/UENO

《BURGUS》とは中世ラテン語に於ける《城砦・城塞》を意味する。細部に渡るこだわりと高品質な商品を作り上げ、人々に愛されるブランドとなる事を願い、ブランドを一国の城に見立てて命名。更なる進化を目指すためにPLUSを合わせ、《BURGUS PLUS》とした事に由来する。/

ROBUST WORKS

JAPAN/UENO

BURGUS PLUSの新ワークライン。ワークウェアは労働者を支えるために、より機能的で耐久性のある様に開発されている。そこには必要な用途に合わせたディテールや機能が随所にちりばめられている。効果的、効率的、機能的、量産的、それらは必要にかられて生まれたデザインとなり、アノニマスデザインとなる。デザインの神髄を探求しながら、更なる独自の解釈と見解を持って具現化する。

BUZZ RICKSON'S

JAPAN

時は1993年、"FLIGHT JACKET"の歴史と誇りを追求する最強のブランドが誕生した。"BUZZ RICKSON'S"。その復刻作業は、スペック、素材、フォルム、パーツに至るまで徹底的にこだわり、一着一着にクラフトマンシップを込め、本物だけが持つ魅力に肉迫。映画「戦う翼」の劇中でスティーブ・マックィーンが演じる役名に由来する"BUZZ RICKSON'S"は1993年、大空に向けて飛び立った。

SUGAR CANE

JAPAN/U.S.A

SUGAR CANEは日本に誕生した初めての米軍向け衣料メーカーである。 1965年米軍基地関係者を対象に、SUGAR CANEの生みの親である東洋エンタープライズは設立された。その後、完全な国内向けの衣料メーカーに転身。当時米軍基地に駐屯していた将校によって「SUGAR CANE」と名付けられる。現在に至るまで、アメリカンスタイル のシンボルとも言えるデニム素材を中心とした本場仕込みのワークウェアを作り続けている。

Sugar Cane Light

JAPAN

SUGAR CANEならではのディテールはそのままに、素材やシルエットにアレンジを加えライトな色も取り揃える事で、ワークウェアの魅力を損なわない「Light」な着こなしを提案。機能美溢れるワークウェアをより多くの人々に気軽に楽しんでいただけるラインナップとなっている。

LONE WOLF BOOTS

JAPAN

SUGAR CANEの足元を固めるブーツブランドとして誕生したのが「ロン・ウルフ」である。靴の製法は最もトラディショナルで王道でもあるグッドイヤーウェルト製法。長時間履いても疲れにくく、吸排湿性に優れ、タフで安定感があるという全ての長所を余すことなく再現している。

CAT'S PAW

JAPAN

ヴィンテージ・ワークブーツに装備されている"CAT'S PAW"ラバーソール。その"CAT'S PAW"ブランドのワークウェアライン。古き良き時代のワーク・ブランドのイメージを継承した、まさにワークブーツに合わせるべく作られたブランドである。

TAILOR TOYO

JAPAN

戦後、スカジャンをはじめとした衣料品を米軍基地へ納入していた東洋エンタープライズの前身である「港商商会」。港商から始まり半世紀以上スカジャンを作り続けてきた「TAILOR TOYO」。一過性のブームではなく 文化として継承し続けているこのスカジャンこそが、オリジナルである。

SUN SURF

JAPAN

SUN SURFは、コレクターズ・アイテムとしてのハワイアンシャツを再現したシリーズ。数々の名作を生み出した当時のブランドに敬意を表し、所有するヴィンテージ・ハワイアンシャツを分析して素材、織り、染色、ボタン、特殊なディテールや細部の縫製仕様までも実物を忠実に再現している。

CHESWICK

JAPAN/CANADA

CHESWICKは、主に40年代から60年代に掛けてアメリカで生産された味のあるヴィンテージスタイルのスポーツウエアをコンセプトに、独自の染やプリント技法により主にカナダで生産し、新品から古着の雰囲気を再現しているブランド。

WHITESVILLE

JAPAN

ブランド名の「WHITESVILLE」はもともとスポーツウエアやアンダーウエアを扱うメーカー。1950年代にアメリカの大手百貨店の通信販売等でも一部扱われていた。当時の「WHITESVILLE」はスポーツジャケットも少量手掛けており、アンダーウエアのような日常着同様頑強であった。作りだけに限らず、素材、パーツに至るまで余す事なく受け継ぎ、デザインは独自の発想をもとに現代に蘇らせている。

WAREHOUSE

JAPAN

1995年の創立以来、ファッションという流行に左右される業界に在りながら、決してそれに流されない、「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」というテーマを追い続けているブランド。糸の一本から生地、縫製、そして洗い加工にいたるまで、徹底的に研究、ただ復刻するだけではなく、生産された当時の無骨さや、ユニフォームであった匂いなどヴィンテージ古着の風合いを消さないようにサイズアレンジにも取り組んでいる。

DUBBLE WORKS

JAPAN

WAREHOUSEで培ってきた古きよき時代のアメリカと同様のモノを生産できる技術を生かしながら、 ファッションアイテムとして「気軽に着ることのできるスタンダードなアメリカン・デイリーカジュアル」をテーマに生まれたのがダブルワークスです。

BARNS

JAPAN

BARNSのアイデンティティーは50年代から70年代のアメリカ。全てのアイテムには、バーンズが長年追求し、培ってきたこだわりの製法は勿論のこと、往時のアメリカが持つ、乾いた空気感までもが注ぎ込まれている。

IRON HEART

JAPAN

古きよきアメリカのLIFE STYLEに尊敬と憧れを込め、そこにクラフトマンとしての誇りと技術で、バイク乗りの為のアイテムを製作しているブランド『IRON HEART(アイアンハート)』。古くて新しい、ゴツくて強靭をテーマにこだわり抜いたモノづくりをしているブランド。

HAVERSACK

JAPAN

男の普遍的要素を持つミリタリー、ユニフォーム、テーラードといったカテゴリーの中で時代が生んだ知恵とディティールにみちたヴィンテージの火を消さないため、それらを現代に継承し新しい火をおこすことにこだわり続けるヴィンテージウェアにインスパイアされながらも新しい時代の服を見つめ両者をうまく融合させた、タイムレスな服作りを目指しています。

HERITAGE LEATHER CO.

U.S.A

INDIAN MOTORCYCLE

JAPAN

ROCKY MOUNTAIN

JAPAN/U.S.A.

BLUE BLUE / H.R.MARKET

JAPAN

KING LOUIE

JAPAN

SOUNDMAN

JAPAN

Levi's

JAPAN/U.S.A

SUNNY SPORTS

JAPAN

GROOVERS

JAPAN

CANTON OVERALLS

JAPAN

ONI-DENIM

JAPAN

Dickies

U.S.A.

HEAD LIGHT

JAPAN/U.S.A.

HELLER'S CAFE

JAPAN/U.S.A

EVISU

JAPAN

Lee ARCHIVES

JAPAN

Champion

U.S.A.

pure blue japan

JAPAN

STUDIO ZERO

JAPAN

SKULL JEANS

JAPAN

INDIAN

JAPAN

DOPE + DRAKKER

JAPAN

SKULL WORKS

JAPAN

Jack Hammer's

JAPAN

Smart Spice

JAPAN

MOMOTARO JEANS

JAPAN

ENGIN LABEL

JAPAN

STYLE EYES

JAPAN

MWS

JAPAN

carhartt

U.S.A

Crecent Down Works

U.S.A

KELTY

U.S.A

MAMMUT

U.S.A

NEW YORK HAT

U.S.A

SIERRA DESIGNS

U.S.A

SPIWAK

U.S.A

Tough Traveler

U.S.A

RUSSEL MOCCASIN

U.S.A

BAD BAGS

U.S.A

CHIKIRIYA

JAPAN

CROPPED HEADS

JAPAN

CROWS

JAPAN

GO-COO!!

JAPAN

KAMINARI

JAPAN

衣櫻

JAPAN

麿紋

JAPAN

JAPAN

MEDICAL BRANCH

JAPAN

Renature

JAPAN

rulespeeps

JAPAN

THC

JAPAN

First Arrow's

JAPAN

CUNE

JAPAN