INFORMATION

2017.12.09 / Official Site

“Naked and Famous” VS “Street Fighter II” ROUND 1 !!

こんにちは。

 

NET店のタクゾーです。

 

 

みなさまはマウス派ですか?トラックバッド派ですか?

 

マウスなら有線派ですか?無線ですか?Bluetoothですか?

 

 

会社のパソコンがクラッシュしてから、

 

現行のiMacとなり、その流れでMagic Mouseさんを使っておりましたが、

 

どうにも、重い。。。

 

 

またしても『親指ピクピク病』が発症してしまいました。。。

 

 

以前、同じ症状が出た時は、

 

『有線のゲーミングマウス』

 

にした事で事なきを得ました。

 

 

有線=電池が入っていない=軽量=正義!です。

 

 

Magic Mouseさんのマウスジャスチャー、、、便利だったのに。。。

 

前の有線マウスに戻しても良いのですが、芸がない。

 

そこで、白羽の矢を立てたのが、

 

 

 

 

トラックボールー(猫型ロボット風)

 

これで治らんかったら、機械の体にします。

 

 

 

さてさて、、、

 

 

おっさんになったら仕事で腱鞘炎ですが、

 

まだ少年だった頃はゲームで腱鞘炎でした。

 

 

 

なんともまぁ、胸が熱くなるコラボですね。。。

 

 

 

“Hadouken Selvedge” 12.5oz Stretch Selvedge Denim Weird Guy Fit

 

『リュウ(ノット サカザキ)』モデルに、

 

 

 

“Sonic Boom Selvedge” 12.5oz Selvedge Denim Weird Guy Fit

 

『ガイル』モデル。

 

 

日本では当店(ヒノヤとSUN HOUSE)だけの取り扱いとの事。

 

 

『豪鬼モデル(欧米では”AKUMA”という名前になってます)』は

 

残念ながら入荷しません。あしからず。

 

 

 

生地とかシルエットとか、一旦置いておきましょう。

 

その辺のスペックは間違いないです。

 

 

 

 

 

もう、このパッチだけでも  大   満  足  。

 

 

 

このシリーズ、まだまだ登場するらしいです。

 

 

 

何が出るかはまだ分かりません。

 

 

なので、少し予想してみます。

 

 

ケン→×  リュウと被る

 

春麗→○ レディースか?ものすごいストレッチか?

 

ダルシム→(個人的には)○ ものすごーーーいストレッチか?

 

E・本田→○ 隈取りパッチ。アリだと思います。

 

ブランカ→× ショートパンツ?緑?光る?

 

ザンギエフ→△ ところどころ、緯糸に赤混ぜてきそう。

 

ベガ→○ ダブルニープレスはずるい

 

サガット→× 初代はラスボス

 

バルログ→× ヒョーーー

 

キャミィ→○ 迷彩柄、、、ありですね。

 

T・ホーク→△ いや、○?ライトブルーで、、、

 

 

 

いやー、楽しいですね。

 

オラ、ワクワクしてきたぞ!

 

 

 

 

ヤマギシくんもノリノリです。

 

はっはっは、こやつめ!

 

 

 

ん?

 

 

 

え?

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。

 

 

本当に入荷数は少ないです。

 

そして、、、すでに売り切れそうなサイズも、、、

 

 

少し早めのクリスマスプレゼントに是非!!

 

 

タクゾー

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

 

http://hinoya-ameyoko.com/

 

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

 

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

【各店舗のインスタグラム】

~スタッフ達の着こなしや、新作情報も連日公開中です!~

 

ヒノヤ本店:hinoya.co

 

ワン店:hinoya_one

 

プラスマート店:hinoya_plusmart_

 

なんばパークス店:hinoya_namba

 

SUN HOUSE:_sun_house_

 

SUN HOUSE 神南:sunhousej1163

 

HINOYA-SUN HOUSE OFFICIAL:hinoya_sunhouse_co

 

楽天市場店のブログはコチラより

 

 

 

2017.12.02 / Official Site

久しぶりにスタッフ達のコーディネートを

こんにちは。

 

NET店のタクゾーです。

 

 

最近、当ブログでは

 

僕が行った場所をどうせアップするんだろう?

 

的な声が聞こえておりますので、

 

今回もその要望にお応え致します。

 

 

 

題名は「モエ・エ・シャンドンと子どもたち」

 

全く何処なのか判らない写真にしてみました。はい。

 

 

 

さてさて、、、

 

いよいよ師走。

 

年の瀬が近づいてきました。

 

 

今日のアメ横、最高気温は、、、11℃!

 

朝晩はピシッと冷たい空気。

 

冬っぽくなってきました。

 

 

しかし、10℃前後って

 

どんな格好がちょうど良いのでしょうか?

 

 

久しぶりにスタッフ達を盗さつ…ゲフン。

 

写真を撮ってきました。

 

 

 

 

プラスマート・イキタッチ大先生

 

 

アウター:バズリクソンズ

 

スウェット:ウエアハウス

 

ジーンズ:ウエアハウス

 

ブーツ:レッドウィング

 

 

 

これぞアメカジ!なコーディネートですが、

 

1stでもCタイプでもなく、グランドクルー用のチェッカー柄タイプのMA-1というのが技あり。

 

 

 

 

ワン店・タカタカタ

 

 

アウター:バズリクソンズ

 

インナー:ノーブルマイン

 

インナー:ティージー オーセンティック クラシック

 

パンツ:バーガスプラス

 

スニーカー:ニューバランス

 

 

ミリタリーセットアップなのに、抜け感ある着こなし。

 

足元のロールアップ+スニーカー、インナーに迷彩チラ見せがポイント。

 

 

 

本店・田中の中の田中嬢

 

 

アウター:ブルーブルー

 

ベスト:シュガーケーン

 

インナー:バーンズ

 

パンツ:バーガスプラス

 

スニーカー:バンズ

 

 

 

メンズ的な着こなしでも帽子がチャーミング。

 

今日もアメカジ女子のお手本と化してます。

 

 

 

本店・ミスター

 

 

アウター:バズリクソンズ

 

インナー:バーガスプラス(ジージャン)

 

ジーンズ:バーガスプラス

 

スニーカー:コンバース

 

 

経年変化の塊。

 

ブレない、媚びない、おもねらない、のゴーイングマイウェイ。

 

 

 

こんな具合でございます。

 

 

冬らしいアウターに移行する

 

or ライトアウター+インナーで調整

 

 

そんな気温域でございますですかね?

 

 

ある意味、一番自由度が高く、

 

三者三様、十人十色な着こなしが楽しめる季節です。

 

 

それではまた次回!

 

 

 

タクゾー

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

 

http://hinoya-ameyoko.com/

 

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

 

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

【各店舗のインスタグラム】

~スタッフ達の着こなしや、新作情報も連日公開中です!~

 

ヒノヤ本店:hinoya.co

 

ワン店:hinoya_one

 

プラスマート店:hinoya_plusmart_

 

なんばパークス店:hinoya_namba

 

SUN HOUSE:_sun_house_

 

SUN HOUSE 神南:sunhousej1163

 

HINOYA-SUN HOUSE OFFICIAL:hinoya_sunhouse_co

 

楽天市場店のブログはコチラより

 

 

 

 

2017.11.25 / Official Site

ショップオリジナルで作ってるくせに

こんにちは。

NET店のタクゾーです。

 

 

先日、我が愛娘が夜中にうなされて飛び起きました。。。

 

どうやら怖い夢を見たようで。。。嗚呼、可哀想に。。。

 

 

翌朝、起きた娘にどんな夢を見たのか聞いてみる。

 

 

「びっくりした。へみが出てきたの。」

 

 

ふーん、へみが出てきたのか。。。

 

 

へみ?

 

 

【急募】

 

『へみ』についてご存じの方、詳細を教えてください!

 

Googleで調べても分かりません!

 

アクセントは『ヘビ』ではなく、『せみ』に近いです。(へ↓み↑)

 

 

 

さてさて、、、

毎年ご紹介させて頂いておりますが、

 

今年もこの場をお借り致します。

 

 

 

当店オリジナルのスウェット。

 

新色引っさげて入荷してしてきているのは、

 

ご存知でしたか?

 

 

 

ショップオリジナルの〜というアイテムに

 

どのようなイメージしてをお持ちでしょうか?

 

 

正直な話、中間業者を挟まないぶん、

 

『利益率』が良い製品となるのが一般的なのですが、、、

 

 

ウチのスウェット、そんなに儲けが出るアイテムでもないのです。。。

 

(こんなこと言って良いのかは知りません♪)

 

 

 

ヴィンテージ的なスウェットとして有名なのは、

 

やはり『吊り編み機』を使ったモノでしょう。

 

 

ふんわりと、まるでウールニットのような柔らかさは、

 

病みつきになる着心地。

 

 

良いですよね。吊り編み機。

 

 

しかし、当店がチョイスしたのは吊り編み機ではなく、

 

低速台丸機という機械で織り上げたスウェット。

 

 

こちらも現存する機械が少なく、一日20着分しか織れないという

 

生産効率なんて度外視の代物。

 

 

そんな低速台丸機で織り上げた生地の特徴は、、、

 

 

『密度が高い』。

 

 

 

大袈裟に言うと、ウェットスーツ。

 

いや、もちろんコットンですから

 

『ふんわり感』とか、『やさしい肌触り』はございます。

 

 

でも、一般的なスウェット素材を1.3~1.5倍ほど

 

『圧縮』したような質感が、この低速台丸機のウリ。

 

 

 

となると、どうなるか?

 

 

 

まず、型崩れしにくいです。

 

着ていって、自分の体のラインを覚えさせる。

 

そんなジーンズっぽい部分があります。

 

 

そして、スウェットのくせに密度が高いので、

 

熱は逃げにくく、外気が入りにくい。

 

つまり、暖かい、ということです。

 

起毛の良さがしっかり伝わります。

 

 

 

カラーも豊富に揃っているのも嬉しいところ。

 

その日のコーディネートに合わせてチョイスできます。

 

ちなみに、↑が今年の新色、『カーキ』。

 

 

 

 

同素材のパーカーもございます。

 

ラグラン袖なので、肩の動きはスムーズ。

 

ですが、アームホールはすっきりとしているので、

 

スポーティー過ぎないですし、アウターを着た時の見た目や着用感は上々です。

 

 

 

困った時のフルジップ頼み。

 

インナーとしても、ちょっとしたアウター感覚で着るにしても、

 

八面六臂の活躍。

 

 

 

おかげさまで、毎年ご好評を頂く当店のオリジナル・スウェットシリーズ。

 

デメリットも忘れてはいけません。

 

 

 

冒頭でも説明したように、

 

『一日20着分』しか生地が作れません。。。

 

 

 

なので、一回サイズを切らしてしまうと、

 

次の入荷が、なかなか、、、はい。。。

 

 

 

手前の名前を背負った、看板アイテムなので

 

ガツーンと在庫を用意したいのは毎年の考え。

 

 

しかし、それを許さぬスローリーな低速台丸機。

 

 

でも、『この生地が良い!』というスタッフ達のワガママがございまして。

 

 

ドアが無い、セミオープンなヒノヤの店頭。

 

寒いんです。。。冬は。。。

 

 

ガンガン着てもへたれず、暖かい。

 

 

これには背に腹は代えられないのです。

 

どうか、ご理解のほどを。。。m(_ _)m

 

 

商品ラインナップはコチラをクリック!

 

 

 

 

 

タクゾー

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

 

http://hinoya-ameyoko.com/

 

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

 

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

【各店舗のインスタグラム】

~スタッフ達の着こなしや、新作情報も連日公開中です!~

 

ヒノヤ本店:hinoya.co

 

ワン店:hinoya_one

 

プラスマート店:hinoya_plusmart_

 

なんばパークス店:hinoya_namba

 

SUN HOUSE:_sun_house_

 

SUN HOUSE 神南:sunhousej1163

 

HINOYA-SUN HOUSE OFFICIAL:hinoya_sunhouse_co

 

楽天市場店のブログはコチラより

 

 

 

 

 

 

2017.11.18 / Official Site

ブラックなボトムを選びたい気分。

こんにちは。

 

NET店のタクゾーです。

 

 

先日、ちょっと目を離した隙に

 

新品のビニール傘をボロボロでサイズも小さいモノへと

 

チェンジされてしまったという悲しい経験を致しました。

 

 

ちなみに、傘立てには入れていなかったので、

 

完全に意図的でございます。。。

 

 

こんな悲しい思いは二度と味わいたくない。

 

なので、折り畳み傘をGET致しました。

 

 

これで、突然の雨でも安心安全です。

 

 

ただ、一つだけ誤算があるとすれば、

 

 

予想外にデカかったという事です。

 

 

ちなみに、横のペットボトルは500mlじゃないですよ?

 

930mlです。

 

 

 

八重樫選手。

 

開くとこうなります。

 

 

 

開いてもデカイです。

 

 

 

影分身。

 

 

 

 

さてさて、、、

 

最近、アメ横はめっきり寒くなってきました。

 

街ゆく人たちも、アウター姿が目につきます。

 

 

日暮れも早く、空気もピンと張り詰めてきました。

 

もうすぐ冬ですね。。。

 

 

 

そんな気持ちはコーディネートにも反映します。

 

ダークトーン、身につけたくなりませんか?

 

黒とか?

 

 

 

 

BURGUS PLUSの元祖・秋冬定番である

 

Lot.401 Button fly Modern Covert Black Trousers

 

 

が今年も到着致しました。

 

 

 

シルエットはお馴染みのLot.401。

 

見た目はスッキリとしておりますが、

 

ウエスト〜ヒップには余裕があり、

 

リックドム体型の僕でもストレスを感じない着用感。

 

 

 

ヘザーグレーよりも更に重いトーン。

 

元々はワークウェア由来の生地です。

 

デニムとの相性もチリバツ(死語)です。

 

 

 

そして、もう一本。

 

 

 

本家、Lot.401に新色として『ブラック』が加わりました。

 

その代わり、『チャコールグレー』が廃盤。。。またいつの日か…

 

 

 

『ネイビー』に引き続き、専用のスレーキが用意されているのにも注目を。

 

肝心な雰囲気はというと、、、

 

 

黒ではありますが、

 

この生地特有の光沢もあり、

 

重々しさは少なく気品を感じます。

 

やっぱりモノトーンで合わせたくなります。

 

ブラックのMA-1とよく合うこと、合うこと。

 

これならギブスン御大もにっかり青江です。

 

 

ちなみに、WEBページも少しリニューアルしております

 

 

BURGUS PLUSの秋冬ボトムとして

 

すっかり市民権を得た『Lot.401 Button fly Modern Jazz Nep HBT Trousers』も

 

来月ごろ再入荷するとの噂も…?

 

 

どれもこれも、性格の違うボトムなので

 

悩み甲斐があるはず。

 

 

このボトムで寒い日が少しでも楽しく過ごせますように!

 

 

タクゾー

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

 

http://hinoya-ameyoko.com/

 

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

 

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

【各店舗のインスタグラム】

~スタッフ達の着こなしや、新作情報も連日公開中です!~

 

ヒノヤ本店:hinoya.co

 

ワン店:hinoya_one

 

プラスマート店:hinoya_plusmart_

 

なんばパークス店:hinoya_namba

 

SUN HOUSE:_sun_house_

 

SUN HOUSE 神南:sunhousej1163

 

HINOYA-SUN HOUSE OFFICIAL:hinoya_sunhouse_co

 

楽天市場店のブログはコチラより

 

 

 

 

2017.11.11 / Official Site / ONE

BRIEFING (ブリーフィング) 取り扱い開始

こんにちは。

 

NET店のタクゾーです。

 

 

先日、日本のハワイに行ってきました。

 

「あっ♪写真撮りますよー♪」

 

と、ショートパンツの裾からスレーキが飛び出した

 

うら若き乙女が申し出てくれました。

 

 

その結果がこうです。

 

 

 

着用写真にも、当店のスタッフにも見せたことのない

 

ジャッキー(※チェンです)・スマイルを浮かべてしまいました。

 

 

俗に言う、ノーズが伸びる現象です。

 

 

横にいたオレンジからこの後

 

「鼻の下伸びっぱなしだな」

 

と言われましたが、

 

しょうがないですよね?

 

ですよね!?

 

 

 

さてさて、、、

 

『HINOYA PLUS ONE』が『HINOYA ONE』となって、

 

来週で1ヶ月が経とうとしております。

 

おかげさまで連日多くの方に足を運んで頂いております。

 

この場をお借りして御礼申し上げます。

 

 

新しくなったのはお店だけではございません。

 

新規で取扱を始めたブランドなぞもございます。

 

 

例えば、、、

 

 

 

BRIEFING (ブリーフィング)

 

ONE店での取り扱いを開始致しました。

 

 

 

 

ご存知の方も多いバッグだと思います。

 

街でスーツ姿の方が持っているのをよく見かけるはずです。

 

 

アメリカ軍が定めた厳格なMIL規格に準じた素材を

 

軍需工場で仕立てたバッグ。

 

 

1050デニールの極厚ナイロンである

 

バリスティックナイロン(防弾チョッキにも使われるほど)は

 

存在そのものが無骨。

 

 

バッグのデザイン、ディティールも同様です。

 

ポケットの位置、形、使っているパーツ一つとっても

 

性能第一優先。

 

まるでアスリートの筋肉を彷彿させる機能美を感じさせます。

 

 

 

NEO B4 LINER

 

 

カバンに求めるものはなんでしょうか?

 

 

休日なら、コーディネートに合わせて、、、でしょうが、

 

毎日のように使うものなら、僕の場合は

 

『耐久性』と『使い勝手の良さ』です。

 

 

 

このバッグはどうでしょうか?

 

 

バリスティックナイロンにおける耐摩耗性は

 

現在の素材ではトップクラスのスペックを持ちます。

 

 

しかし、デメリットもあります。

 

これだけの厚さを持つバリスティックナイロン。

 

非常に縫製が困難だという点。

 

 

しかし、MIL規格を満たす軍備を常日頃提供する工場が作ります。

 

縫製そのものも、妥協を許しておりません。

 

 

 

また、多少の雨くらい、バリスティックナイロンはへこたれません。

 

高密度なナイロンは通常でもある程度の撥水性を持ちますし、

 

中まで浸水しにくい構造です。

 

 

 

 

・C-3 LINER

 

 

僕も普段は他社製の3wayバッグを使っています。

 

それはトートを基本に、ショルダーにも時にはデイバッグとしても、

 

という作りですが、

 

実際にトート形態以外で使うと、ベルトが肩に食い込んだり、

 

見た目がよろしくなかったり。。。

 

ようは『トートバッグ以外でも使える程度』の3wayです。

 

 

 

一方、このc-3 LINERの使い勝手はというと。

 

 

 

リュック形態のベルトですが、

 

しっかりとクッションが効いており、

 

あまつさえ、メッシュにしているので蒸れにくい。

 

 

むしろリュックをメインとしても全く違和感のないデザインと使い心地です。

 

 

 

この2つ、パッと見た時はサイズ的にもデザインも似ているのですが、

 

2wayか3wayかの違いだけでなく、内側の仕様が少々異なります。

 

 

c-3は敷居も無くシンプルな作り。

 

方やB4は底とインナーにクッションが入っているので、

 

パソコンやモバイル製品を入れても安心な作り。(限度はありますが、もちろん。)

 

 

 

普段、スーツ姿で働く人にはもちろんですが、

 

素材、スペック、作りの考え方、全てが『ミリタリー』そのものです。

 

 

フライトジャケットをはじめ、当店で取り扱っているウェアとも

 

相性が悪いはずありません。

 

 

 

 

こんなパスケースもございます

 

ちょっとしたプレゼントにぴったりかも?

 

 

 

 

ビジネスバッグで長く使える代表格は、やはりレザー製を思い浮かべるかもしれませんが、

 

このバッグなら、雨や傷なんか気にせず使えます。

 

正直、僕には壊れる姿を想像出来ないです。

 

 

BRIEFING、ご存知の方も、そうでなかった方も、以後お見知り置きを…

 

 

タクゾー

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

 

http://hinoya-ameyoko.com/

 

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

 

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

【各店舗のインスタグラム】

~スタッフ達の着こなしや、新作情報も連日公開中です!~

 

ヒノヤ本店:hinoya.co

 

ワン店:hinoya_one

 

プラスマート店:hinoya_plusmart_

 

なんばパークス店:hinoya_namba

 

SUN HOUSE:_sun_house_

 

SUN HOUSE 神南:sunhousej1163

 

HINOYA-SUN HOUSE OFFICIAL:hinoya_sunhouse_co

 

楽天市場店のブログはコチラより

 

 

 

2017.11.04 / Official Site

鬼デニムが○○○○○を作ったら…

こんにちは。

 

NETスタッフのタクゾーです。

 

 

本日、上野に『パルコヤ』がオープン致しました!!

 

東京に新規出店は44年ぶりらしいですよ?

 

 

上野で働く身にとって、

 

かなり気になる存在…!

 

 

…でも、近くて遠いという言葉もございます。。。

 

上野側で働いていると、御徒町側って

 

意外と行かないんですよね。。。

 

 

 

さてさて、、、

 

そんなパルコヤでも取り扱っていない

 

ジーンズのラインナップ。

 

それが当店の魅力のひとつ。

 

 

 

神出鬼没、正体不明。

 

雑誌にも載らない、載せない、

 

じゃあどこで売ってるの?

 

ここで売ってるの!

 

 

そんなブランド、

 

 

鬼デニム!

 

 

 

Relax Tapered 22oz. 天然藍 “歌舞伎耳”

 

超弩級の22オンスデニム!

 

重い!分厚い!曲がらない(ヒザが)!

 

 

緯糸より縦糸が太いので、

 

本当にインディゴ一色という風体。

 

しかも使っているインディゴはロープ染色のインド正藍。

 

これだけのヘヴィーオンスデニムで

 

ザラ感が強いジーンズは当店でも取扱がありません。

 

(というか、世に存在するのか?)

 

 

色落ちの挑戦者求む!

 

 

Semi Tight Straight 20oz “鬼秘-ONI Secret-“

 

 

久しぶりの登場。

 

鬼デニムの中でも、一番『ヴィンテージ的な』ジーンズ。

 

 

デッドストックのデニムに見られる酸化した風合い。

 

そんな色合いを再現したデニム。。。

 

らしいですが、生地には微塵も面影がありません。

 

 

20オンス相当、笑ってしまうくらい

 

ボコボコとした表面。

 

 

 

では何がヴィンテージ的な?といえば、

 

これはシルエット。

 

 

最近の鬼デニムでは『リラックステーパード』を始め、

 

テーパードが効いたシルエットが横行しておりますが、

 

コチラは昔ながらのストレートフィット。

 

お尻からスッキリとした綺麗な直線。

 

自分で穿いて、自分の体のクセをつけてゆく。

 

そんな一本。

 

 

 

 

Relax Tapered 15oz Slub Stretch Denim

 

 

いや、もう、自分のクセを覚えさせるような

 

力でねじ伏せる穿き方はできないですわ…

 

 

下を向くにはまだ早いです。

 

 

 

『ストレッチデニム』という心強い味方がおります。

 

 

ストレッチデニムなんて、貧相なモノ穿くかよ!

 

なんて思っていた自分が、僕にもありました。。。

 

 

鬼デニムが作るストレッチですよ?

 

普通のストレッチなわけがありません。

 

『鬼ストレッチ』ですよ、『鬼ストレッチ』。

 

 

 

ある日、鬼デニムの族長(ボス)がヒノヤにいらした際、

 

ニヤニヤと笑いながら

 

「タクゾーくん、これ新作」

 

と一本のデニムを渡してきました。

 

 

渡されたジーンズは、まあ鬼デニム。

 

あー、XX系のジーンズですね?

 

と言ったら族長したり顔。

 

 

「これねぇ、ストレッチなの」

 

 

はぁ?

 

掴んで引っ張る。

 

 

…!本当だ!!

 

 

と仰天した覚えがあります。

 

 

 

不詳、このタクゾー。

 

仕事柄毎日のようにジーンズを触っております。

 

 

手に取っただけで、大体何オンスなのか、

 

ざらつきから色落ちのスピードなどは想像できます。

 

 

が、このデニムは気が付きませんでした。

 

 

ストレッチデニムなのに!

 

 

 

それほど鬼デニムらしい、

 

ザラザラとした質感を持つジーンズ。

 

ちょっとジーンズに詳しい人が見ても、絶対気づかないはずです。

 

 

 

 

ただ、ひとつ。

 

穿く前に注意点を挙げるとしたら。。。

 

 

 

慣れると普通のジーンズ穿けなくなります。

 

そこだけはご留意を。

 

 

 

タクゾー

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

 

http://hinoya-ameyoko.com/

 

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

 

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

【各店舗のインスタグラム】

~スタッフ達の着こなしや、新作情報も連日公開中です!~

 

ヒノヤ本店:hinoya.co

 

ワン店:hinoya_one

 

プラスマート店:hinoya_plusmart_

 

なんばパークス店:hinoya_namba

 

SUN HOUSE:_sun_house_

 

SUN HOUSE 神南:sunhousej1163

 

HINOYA-SUN HOUSE OFFICIAL:hinoya_sunhouse_co

 

楽天市場店のブログはコチラより

 

 

2017.10.28 / BLOG / Official Site

白肌を桃色に染めて

 

 

 

こんにちは。

 

NET店のタクゾーです。

 

 

そういえば、上野で産まれたパンダの名前が決定しましたね。

 

(だいぶ時間が経ってますが…)

 

 

上野で働いている身。

 

我々スタッフも日々あーでもないこーでもないと

 

議論を交わしておりました。

 

 

今までの例から、

 

反復する畳語で、キャッチーでポップで親しめる名前。。。

 

んー…

 

 

 

 

キョ○キ○ン?

 

 

 

さてさて、、、

 

当店にもパンダなジーンズがやって来ました。

 

 

 

桃太郎ジーンズ HINOYA Special Order H0105SP2

 

 

はい。

 

恒例の当店別注、『桃太郎ジーンズ』とのコラボデニム。

 

 

今回で、、、えーと19回目。

 

 

シルエットは前回と同様、『Lot.0105SP』。

 

ナローテーパードのフィット。

 

生地も出陣レーベルの15.7oz。

 

 

バックのプリントは白。

 

ヒノヤのロゴと桃太郎ジーンズのアイコンを散りばめたデザイン。

 

 

 

 

フラッシャーはこんなデザイン。

 

なんかもう、やりたい放題ですね。

 

車掌若過ぎです。

 

それにパンダ。

 

すっかり大人パンダです。

 

 

 

フラッシャーは別にして、

 

今まではプリントのカラーで遊んだり、

 

プリントに和紙を使ったり発泡プリントにしたり、

 

蛍光塗料使って暗闇で光らせたりと、

 

ユニークなモデルが多かったですが、、、

 

今回はなんか地味ぃ?

 

 

 

 

ご安心ください。

 

今回もやってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色が変わる!!紫外線で!!!

 

(倒置法)

 

 

 

さらに、今回はスレーキまで

 

 

 

熊猫仕様。

 

 

隅々までやりたい放題です。

 

 

 

 

もちろん限定モデルとなりますので、

 

数には限りがございます。。。

 

 

人とはちょっと違うジーンズをお探しならぜひ!

 

 

 

 

タクゾー

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

 

http://hinoya-ameyoko.com/

 

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

 

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

【各店舗のインスタグラム】

~スタッフ達の着こなしや、新作情報も連日公開中です!~

 

ヒノヤ本店:hinoya.co

 

ワン店:hinoya_one

 

プラスマート店:hinoya_plusmart_

 

なんばパークス店:hinoya_namba

 

SUN HOUSE:_sun_house_

 

SUN HOUSE 神南:sunhousej1163

 

HINOYA-SUN HOUSE OFFICIAL:hinoya_sunhouse_co

 

楽天市場店のブログはコチラより

 

 

 

2017.10.23 / BLOG / NEWS / Official Site

これが”HINOYA ONE”でございます

こんにちは。

 

NET店の二代目Mr.マンデーです。

本日は台風の影響で、

 

ヒノヤ全店舗が11:00オープンでございました。

 

でも、Mr.マンデー名乗るくらいなので、

 

月曜日は早起きです。日曜日の子供並みです。月曜日ですが!

 

 

フラフラと店の前を通り過ぎようとしたら、

 

見覚えのある影が。。。

 

 

 

 

あっ…。

 

 

本人の弁解としては

 

・いつも通り出社して欲しいと聞いていた。オープンが11時なのは覚えていた。

 

・電車が遅れていると予想していたが、駅に着いたらタイミングよく来た。

 

・私は間違っていない。

 

 

とのこと。

 

 

そっとしておいて下さいね…。

 

 

 

 

さてさて、、、

 

 

10月17日。

 

ついに『HINOYA PLUS ONE』が

 

【HINOYA ONE】

 

に生まれ変わりました!

 

 

『1928』は、

 

ヒノヤが東京に来る前、

 

新潟、村松にて「ひのや」を創業

 

その在りし日のNYをコンセプトに、

 

木材とコンクリートを調和した外観にしました。

 

 

 

 

 

 

今までのプラスワン店のテイストはもちろんですが、

 

 

 

新たに

 

 

『OLD JOE(オールドジョー)』

 

 

『BRIEFING(ブリーフィング)』

 

など、新規取り扱いブランドもございます。

 

 

 

 

 

また、WEB SHOPでもチラリとご紹介しておりますが、

 

今回のリニューアルを祝って

 

コラボレーションアイテムも。

 

 

 

 

 

 

今までご贔屓にして頂いたお客様。

 

今までヒノヤに足を運んだことがないお客様。

 

 

ぜひお時間ございましたら

 

遊びにいらして下さいませ。

 

 

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます!

 

 

 

 

タクゾー

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

 

http://hinoya-ameyoko.com/

 

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

 

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

【各店舗のインスタグラム】

~スタッフ達の着こなしや、新作情報も連日公開中です!~

 

ヒノヤ本店:hinoya.co

 

ワン店:hinoya_one

 

プラスマート店:hinoya_plusmart_

 

なんばパークス店:hinoya_namba

 

SUN HOUSE:_sun_house_

 

SUN HOUSE 神南:sunhousej1163

 

HINOYA-SUN HOUSE OFFICIAL:hinoya_sunhouse_co

 

楽天市場店のブログはコチラより

 

 

2017.10.14 / Official Site

コーデュロイという生地について

こんにちは。

 

NET店のタクゾーです。

 

 

 

東京といえども下町風情が残るタクゾー家周辺。

 

夜はそれなりに喧騒からは無縁の土地柄です。

 

 

が、昨晩、11時頃でしょうか。

 

窓の外から男の大声が。

 

 

「…!…コ!ジャ……ショ!」

 

 

一種類の音ではなく、少なくとも二人以上。

 

かれこれ声が聞こえて3分くらい経過しました。

 

 

少年たちの宴か、、、男女の痴話喧嘩か、、、

 

それとも、、、。

 

 

      カラカラカラ。

 

 

「ジャンケンポン!グーリーコ!ジャンケンポン!アイコデショ!チーヨーコーレーイー…」

 

 

えーと、なんていう遊びでしたっけ?

 

 

 

 

さてさて、、、

先週、

[BURGUS PLUS ✕ ZANTER]

のダウンジャケットが入荷すると

 

お伝え致しましたが…

 

 

入荷するには入荷しました。

 

本日。。。

 

 

 

なので、当方ご紹介できる準備が整っておりません。

 

詳しい詳細は、また次回…

 

 

 

しかし、

 

 

こんなアウターは到着致しました。

 

 

 

Boa Ranch Coat

 

 

Blanket Lining Cover All ”Denim”

 

 

Blanket Lining Cover All ”Hickory Stripe”

 

 

実にアメカジ的なアウターが到着致しました。

 

 

 

ランチジャケットの『ランチ』とは

 

別に昼食のことではありません。

 

『ranch』=『牧場』という意味です。

 

 

牧場でカウボーイ達が着ていた防寒具。

 

それがランチジャケット。

 

 

元々はシープムートンが使われておりましたが、

 

時代を経るとコーデュロイやデニムが主流に。

 

 

そして今回BURGUS PLUSが使っているコーデュロイ。。。

 

 

これが素晴らしい。

 

 

 

このコーデュロイ、綿100%で国産です。

 

 

え?普通でしょ?

 

という声が聞こえてきそうですが、

 

コーデュロイに関しては綿100%かそうでないかで

 

少し実情が異なります。

 

 

 

綿100%でなければ、『毛焼き』が出来ないのです。

 

 

 

スカジャンでお馴染みの素材に『別珍』があります。

 

光沢が美しいあの素材。

 

 

コーデュロイは別珍の兄弟です。

 

畝(うね)があるか無いかの違い。

 

 

生地を作る工程を全部書くと、

 

万里の長城ほど長くなってしまうので省きますが、

 

端的に言うと、

 

 

・パイル生地を織る

 

・パイル部分を切る

 

・切ったパイルの長さを整える

 

 

で、出来上がるのがコーデュロイですが、

 

パイルを切っただけでは毛先が不揃いでバラバラです。

 

 

それを均一にするために表面を焼きます。

 

これが『毛焼き』。

 

 

これを行うことで生地は滑らかになり、

 

あの美しい光沢が生まれます。

 

 

 

毛焼きには熟練の技が必要となり、

 

年々生産数が少なくなっているとか…

 

 

 

化繊混のコーデュロイは毛焼き出来ません。

 

溶けます!

 

 

だから、綿100%かつ国産のコーデュロイは貴重品になりつつあります。。。

 

 

 

 

 

ちなみに。

 

デニムとヒッコリーで登場した

 

ブランケット付きカバーオールの

 

襟と袖に使われているコーデュロイも同様の素材。

 

 

 

デニムだけではなく、

 

生地の数だけウンチクがあります。

 

 

少しでも参考になりましたら幸いです。m(__)m

 

 

 

(カバーオールの説明?…こちらを!)

 

 

 

タクゾー

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

 

http://hinoya-ameyoko.com/

 

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

 

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

【各店舗のインスタグラム】

~スタッフ達の着こなしや、新作情報も連日公開中です!~

 

ヒノヤ本店:hinoya.co

 

プラスワン店:hinoya_plusone

 

プラスマート店:hinoya_plusmart_

 

なんばパークス店:hinoya_namba

 

SUN HOUSE:_sun_house_

 

SUN HOUSE 神南:sunhousej1163

 

HINOYA-SUN HOUSE OFFICIAL:hinoya_sunhouse_co

 

楽天市場店のブログはコチラより

 

 

 

 

2017.10.07 / Official Site

インディゴ×グレー×ブラック=

こんにちは。

 

NET店のタクゾーです。

 

 

先日、SUN HOUSE神南店で開催されておりました

 

BURGUS PLUSの展示会に行ってまいりました。

 

 

 

はえー、、、

 

こりゃ、来年も素敵なアイテムが揃いそうだわい。

 

 

ひとしきり見終わったので

 

帰ろうとしたところ、

 

「タクゾーくん!ちょっと待って!!」

 

 

 

弥勒菩薩半跏思惟像?

 

いや、トーカワ氏か。

 

 

「このブログ書き終わったら、BURGUS PLUSのコーディネート手伝って!」

 

 

おう。良いともさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ゴメン!あとちょっと!!」

 

 

 

 

「ゴメン!もう少し!」

 

 

 

 

黙って帰りました。

 

 

 

 

さてさて、、、

 

この展示会は来年の春夏分。

 

来年の事を言えば鬼が笑います。

 

今を生きましょう。

 

 

という事で。

 

 

 

BURGUS PLUS Tapered Slim Trousers  “Heather Indigo”

 

なんてパンツが入荷してきました。

 

 

先々週といい、最近『太パン』ばっかりご紹介しておりましたが、

 

こちらは細パンです。

 

 

 

 

スッキリしたシルエットでございます。

 

 

このパンツ。

 

生地が面白い。

 

 

 

インディゴとグレーとブラック。

 

3色の糸で杢調に。

 

 

そして、ニットのように

 

甘ーーーく織り上げているので、

 

非常にソフト。

 

 

 

 

細身ですが、

 

こんな動きをしてもノーストレス。

 

 

 

 

すしざんm

 

 

 

ジャズネップといい、モールスキンといい、

 

またしてもこちらのハートをイーグルキャッチしてくる

 

アイテムばかり作ります。(ルー語2級)

 

 

で、来週。

 

 

来週は、、、

 

アレをご紹介できるかも?

 

 

アレとは…?

 

 

一体、何ンター何でしょうか???

 

 

 

 

タクゾー

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

 

http://hinoya-ameyoko.com/

 

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

 

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

【各店舗のインスタグラム】

~スタッフ達の着こなしや、新作情報も連日公開中です!~

 

ヒノヤ本店:hinoya.co

 

プラスワン店:hinoya_plusone

 

プラスマート店:hinoya_plusmart_

 

なんばパークス店:hinoya_namba

 

SUN HOUSE:_sun_house_

 

SUN HOUSE 神南:sunhousej1163

 

HINOYA-SUN HOUSE OFFICIAL:hinoya_sunhouse_co

 

楽天市場店のブログはコチラより