INFORMATION

2018.09.12 / BLOG / ONE

WAREHOUSE  ×  Rocky Mountain Featherbed

みなさんこんにちは〜♪

 

 

本日もONE店ブログお付き合いくださいませ!!!

 

 

さて、早速ご紹介していきましょう!!!

 

 

本日はこちら!!!

 

 

WAREHOUSE

 

ウエアハウスカンパニーは「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」というテーマを追い続けるブランドです。
ウエアハウスカンパニーの衣料はデザイナーズブランドではありません。
それは当時のワークウエアやデイリーウエアにデザイナーの名前が残っていないように、
誰が作った衣料であるか分からないからこそ、
その衣料がさらに魅力的であると考えるからです。

 

 

Rocky Mountain Featherbed

 

1960年代後半、Rocky Mountain Featherbed(以下RMFB)は、
アメリカ・ワイオミング州(俗称カウボーイ・ステイツ)のジャクソンホールで産声を上げる。
ネイティブアメリカンの英知が生み出したレザーケープを参考に、
継ぎ目の無い一枚革を使ったウエスタンヨークをアイコンとしたカウボーイ向けのウェアが完成。
それが、羽毛布団(FEATHERBED)のような防寒性、保温性を保証するダウンベストだ。
NOLS(ナショナル・アウトドアー・リーダーシップ・スクール)を卒業した創業者は
その経験とサバイバルスキルを生かし、
1974年当時最高のハイテク素材であったGORE TEX®素材をいち早く採用。
一枚革ヨーク仕様のマウンテンパーカを完成させた。
さらなる飛躍を遂げるかに思われたが、残念ながら1980年代後半にブランドは消滅してしまう。
同じ頃、一人の日本人がRMFBの収集を始める。
そして20年という歳月を経て研究と試作を重ね、
オリジナルをも超えるリプロダクツが完成したのは2005年秋。
現在、サーティーファイブサマーズ社は、
一枚断ちのレザーヨーク、天然ムートンを使用した襟など、確かな価値を受け継ぎつつ、
さらに“現代”というエッセンスを加え、他に類を見ない贅沢な製品を生み出しています。
そして今なお、世代を超えて世界中の人々を魅了し続けています。
袖を通した瞬間、さらなる永遠の価値を身に付ける喜びをより多くの人に伝えるために。

 

 

かなり説明が長くなりましたが、みていきましょう♪

 

 

WAREHOUSE  ×  Rocky Mountain Featherbed

 

 

 

 

lot 2121RM-18    YL   NV

size 36   38   40   42

price  ¥49.000

 

 

どちらの色も素敵ですね〜♪

 

 

続いてボア付きのクリスティー

 

 

 

lot   2122RM-18    BR    BK

size    36   38   40   42

price   ¥56.500

 

こちらはボアが付くと暖かみが増しますね。

 

早速着ていきましょう!!!

 

 

だれかいるかな〜〜〜〜?????

 

 

アメカジ小僧を発見しました!!!!

 

 

着てもらいましょう!

 

 

 

どれ着るのかな〜???

 

 

 

はよはよ〜〜〜♪!!!

 

 

みなさんお待ちですよ〜〜〜!

 

 

 

 

決まったみたいですね。

 

 

・・・・。(半ば強引に選んでもらいましたがwww)

 

 

 

おおおおーーー!!

 

 

ネルシャツにダウンベストは王道の組み合わせですよね。

 

 

色合いもとても良いです!

 

 

 

カッコいいですね〜〜〜〜♪♪♪

 

さりげないですが、デニムではなくチノパンにすることによって、どこか上品ですね。

 

 

キレイに着こなしていただけました。

 

 

是非みなさまも参考にして下さい。

 

 

 

詳しくはこちら

 

 

〒110-0005

東京都台東区上野6-10-16

TEL03-3831-0385

HINOYA  ONE

 

 

インスタも合わせてお願いします。

ONE店:hinoya_one

 

 

 

 

それではまた来週お会いしましょう!!!

2018.09.05 / BLOG / ONE

INCOTEX

どもども!!!

 

 

みなさんこんにちは。

 

 

水曜ONEブログはじまりますよ〜〜〜♪

 

 

さてさて、今日は何をご紹介しましょうかね・・・?

 

 

9月に入りましたし、アウター類をご紹介したいのですが・・・。

 

 

良いパンツが入荷しましたので、そちらをご紹介していきましょう♪

 

 

INCOTEX

 

1951年にイタリア・ヴェネチアで誕生し、「Solo Pantaloni(=パンツ一筋)」を掲げ、60年以上に渡りパンツを作り続けたブランド、インコテックス。

 

 

スマートカジュアルの先駆者。INCOTEXパンツは、テーラードの伝統、革新的な技術、前衛的な仕立ての最新コンビネーションから生まれました。様々なシーンで活躍し、常に完璧なウェアです。- すべて貴重な繊維から作られた – 生地は、実験的技術と近代的な手順に沿って、丹念に選ばれ、処理、洗浄、染色された繊維を用いています。

 

 

早速見ていきましょう!!!

 

 

 

品番 1AGW30-4290M

 

色 831(NV)   910(GY)

 

サイズ  44 46 48 50 52

 

価格  ¥32.500+TAX

 

 

それでは、ディテールを見ていきましょう。

 

ボトムの背面にV状のスリットを施すことで、このスリットが閉じたり開いたりする仕様を取り入れ、生地や身体に負荷(突っ張り)をかけることなく、安定したフィット感と動きやすさを実現しています。腰をかがめた時にスリットが開き、直立状態の時にスリットが閉じるといった具合です。もちろんインコテックス独自の技術ではないが、身体の動きに応じて最適な深さでスリットを設計し、”履く人の実感”に結びつけていく微妙なノウハウにこそインコテックスの強みがありますね!

 

 

 

 

パンツのフィット感や美しいシルエットを実現するための大きなファクターとして「ウェスト上でどれだけパンツが正しい位置で安定しているか」が挙げられます。
通常のスラックスであれば、フック(もしくはボタン)、ボタンの2点で前たて部分を留めるのに対してインコテックスの多くのスラックスでは、さらにテング鼻と呼ばれる別布を施しボタンで留める仕様を採用しており、パンツの位置の安定性が高まりフィット感が向上しております。

 

 

 

 

ベルトのピンを通すためのループ「ベルトピンループ」が仕様として取り入れられています。パンツとベルトの位置ズレを最小限にとどめることで、バックルが常に正しい位置からズレないようにサポートしております。

 

 

 

 

パンツの内側にある「シャツ止め」。自由に動いてもシャツが出ないようにするためのディテールです。量販店に並ぶスラックスにも採用されることのあるディテールですが、インコテックスの場合、巻き縫いでほつれなく処理することで、表面にアタリを出すことなくストレスフリーな履き心地が阻害されないよう細心の配慮をしています。

 

 

 

いかがでしょう・・?

 

 

さすが名門です!!

 

 

かなり語り所が多いパンツですね。

 

 

それでは、履いてもらいましょう!!!

 

 

今日は誰がいいかな〜〜〜〜♪♪

 

 

おっ!良いメガネ君がいるじゃないですか〜♪

 

 

早速履いてもらいましょう!!!

 

 

 

キレイなシルエットです。

 

 

 

スッキリ見えます。

 

 

さすがのシルエットですね。

 

どの角度から見てもスッキリ見えます。

 

とても上品です。

 

 

コーディネートもしてみましょう!

 

 

 

できる男ですね!!!

 

まずは、

サウンドマン×インコテックス

 

 

 

って・・・おいおい・・。

 

 

めちゃくちゃカッコいいじゃないですか・・・。

 

 

パンツで全体のバランスが決まるとは良く言われますが・・・。

 

 

ここまでカッコいいとは・・。

 

 

次は、

バズリクソンズ×インコテックス

 

・・・。

 

ミリタリーもどこか品がありますね・・・。

 

 

最早ちょっとズルい気すらします。

 

 

カッコ良すぎですね。

 

 

 

是非みなさまも参考にして下さい。

 

 

 

詳しくはこちら

 

 

〒110-0005

東京都台東区上野6-10-16

TEL03-3831-0385

HINOYA  ONE

 

 

インスタも合わせてお願いします。

ONE店:hinoya_one

 

 

それでは、また来週!

 

 

わんちゃんも是非お待ちしております。

2018.08.29 / BLOG / ONE

インディゴアイテム。

はいは〜い!!!!

 

 

みなさんこんにちは。

 

 

水曜ONE店ブログ始めまーす。

 

 

やーーっと過ごしやすくなってきましたかねー??

 

 

ここからは気温も一段落するみたいですね。

 

 

早く涼しくなってほしいものです。

 

 

さて、それでは本日のご紹介やっていきましょう!!

 

 

まずはジャケットのご紹介です。

 

BLUE BLUE  JAPAN

 

手作業で縫い合わせた、温もりを感じられる
藍を中心としたモノ作りからはじまりました。

着心地が良く長年着用していただけるものを日本の伝統技法である
本藍染めを中心に、四季を感じさせる色や素材を使用し
「 MADE IN JAPAN」にこだわりながら作っています

 

 

700070564

オオツブサシコテゾメスタンダードカバーオール

¥38.000+TAX

 

 

 

インディゴで一点一点丁寧に染め上げ、奥深い色合いと手染めならではのムラ感が特徴の一着。
着込むほどにだんだんと柔らかくなり体に馴染む生地は、立体感のある経年変化が期待できます。
刺し子の粒が大きな肉厚の生地を使っており秋から冬にかけてアウターとしてもしっかり活躍してくれます。

 

 

お次はこちら。

 

 

BLUE BLUE

 

デニムのインディゴブルーを表現し、1980年代から始まった聖林公司オリジナルブランドです。
現在はジーンズやデニムシャツを中心にアイビー、ワーク、マリン、ミリタリー(ネイビー)をテーマに、ブルー(INDIGO)をベースにしたモノ作りをしています。

 

 

 

700072695

ウォッシュデニムウエスタンシャツ

¥20.000+TAX

 

 

ウエスタンシャツは、聖林公司が30年近く改良を重ねながら作り続けています。
生地は細番手の糸で織られた8オンスデニムを使い、これによりやわらかい独特の質感がでており、洗い込むごとに味わい深い色落ちも楽しめます。
アームホールと脇から袖下にかけたラインはタフな巻き縫いを取り入れたオリジナルのディテールを採用。
デザインはヴィンテージのウェスタンシャツに見られるダブルフラップポケットに加え、通常は3つボタンであるカフスを操作性・機能性を重視して、袖がまくりやすい2つボタンに工夫しています。現代風にアレンジしたすっきりとしたシルエットで、オールシーズンご着用いただける羽織り物としてもおすすめです。

 

 

説明が長くなりましたが、早速着ていきましょう。

 

 

今日は誰がいいかな〜・・・?

 

おっっ・・

 

丁度いい所にONEのおじいちゃん発見!!!

 

 

着てもらいましょう!!

 

 

 

 

貫禄あります。

 

 

 

 

デニムシャツは最近若い人が着てるイメージがありましたが、

 

 

着て頂くと、いやはや似合いますね〜!!!

 

 

 

 

刺し子ジャケットも当然のようにお似合いです。

 

 

 

 

どやどや!!!

 

 

 

雰囲気あります。

 

 

オシャレですね〜〜〜〜!!!

 

 

みなさんもいかがでしょう???

 

 

シャツ、ジャケット、

 

 

共に若い方から大人の方まで、

 

 

きっと満足して頂けますので、

 

 

一度お店でご覧になってくださいませ。

 

 

詳しくはこちら

 

 

〒110-0005

東京都台東区上野6-10-16

TEL03-3831-0385

HINOYA  ONE

 

 

インスタも合わせてお願いします。

ONE店:hinoya_one

 

 

みなさまのご来店お待ちしております。

 

2018.08.22 / BLOG / ONE

BLUE BLUE JAPAN

みなさまこんにちは。

 

 

水曜日担当ONE店です。

 

 

みなさまのおかげで内見会、今年も大盛況でした。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

しかし・・・

 

 

本日からは・・・・

 

 

 

どーん!!!

 

 

お祭りはまだまだ続きます。

 

 

是非なんばパークス店も合わせてご利用くださいませ!!!

 

 

さて、色々なアイテムが入荷してきていますが、

 

 

本日のご紹介はこちら!!!

 

 

 

 

BLUE   BLUE   JAPANより

 

 

インディゴトワイライトカツラギ フーディロングマント

品番:700070512

¥37,800(税込)

 

ロープ染色したインディゴの縦糸と薄暮と呼ばれる夕暮れ色をイメージした紫の横糸で織ったカツラギ織の生地です。綾織なので見る角度により横糸の紫が見え隠れします。一重仕立てで色のきれいな裏面を活かしています。

 

 

さっそく着てもらいましょう。

 

 

誰がいいかな〜・・・???

 

 

スタッフ高多君に着てもらいました。

 

 

 

 

ノリノリです。

 

 

 

 

おおー!!!裏地がセクシーです。

 

 

さすが!!!

 

 

合わせ方もうまいですね。

 

 

雰囲気もグッと大人っぽくなりますね。

 

 

閉じて着てもらいましょう。

 

 

 

 

かっこいいですね。(大分ドヤ顔ですが・・・)

 

 

より締まって見えるので、バランスが良いです。

 

 

 

こんなに楽なんですよーーー!!!(高多)

 

 

いいですねー。

 

 

確かにコートスタイルはかっちりする印象ですが、

 

 

着心地は抜群に良さそうですね。

 

 

是非みなさまも一度ご覧下さいませ。

 

 

詳しくはこちら!

 

 

〒110-0005

東京都台東区上野6-10-16

TEL03-3831-0385

HINOYA  ONE

 

 

インスタも合わせてお願いします。

ONE店:hinoya_one

 

 

みなさまのご来店お待ちしております。

 

 

 

 

ん??ギ◯ュー特戦隊の方かな??

 

 

 

 

上野には色んな方がいらっしゃいますねwww。

 

 

それではまた来週!!

2018.08.16 / BLOG / ONE

内見会〜オススメアイテム

はいは〜い!!!

 

 

みなさんこんにちは。

 

 

毎週水曜担当ONE店でございます。

 

 

ん・・・?あれ・・・?

 

 

もしや、今日は木曜では・・・・。。。

 

 

大変失礼しました!!!

 

 

大変ありがたい事に連日のみなさまのご盛況のおかげで、

 

 

内見会とても盛り上がっております。

 

 

そのため曜日感覚が狂ってしまいまして、一日ずれてしまいました。

 

 

申し訳ございません・・・。

 

 

さてさて、今日までがお盆休みの方も多いと思いますが、

 

 

内見会は19日、日曜までやっております!!!

 

 

よろしければ、是非一度ご覧くださいませ。

 

 

それでは、店内の様子をお伝えしていきましょう!!!

 

 

(タクゾー先輩にフライングされてしまい、一部同じような画像もありますがご了承下さい)

 

 

まずはこちら

 

 

 

A-2

 

今年の目玉ですね。

 

 

ここからの〜

 

 

 

レザーコーナーですね。

 

 

今年こそレザーが欲しい!

 

 

その様に考えているお客様も、

 

 

フルラインナップがそろっている今がチャンスです。

 

 

Buzzの全ての商品が見れて、比較できるのは今しかないんです。

 

 

なぜなら全て入荷する頃には、

 

 

今入荷している商品は売り切れてしまいます。

 

 

なので、特にレザーは毎年予約殺到するんですね。

 

 

さて、お次は

 

 

 

 

ギブソンですね。

 

 

やはりブラックはかっこいいですよね。

 

 

今年は特に格好良さと機能性が両立したアウターが多いですね。

 

 

MA-1はもちろん、

 

 

N-1にもダウン使用が出ていたりと、話題が尽きません。

 

 

さて、お次は

 

 

 

空の戦士服からの〜〜〜

 

 

 

海の男達!!!

 

(一部混ざっていますのでご了承願います)

 

 

このようになってます。

 

 

更にスタッフ一押しアイテムのご紹介です。

 

 

まずは私、蔵品からはこちら

 

 

 

 

ブランケットPコートですね。

 

 

元々は医療用として扱われていたブランケットが、

 

 

Pコートとして出ていますので、

 

 

色、柄が珍しいですよね。

 

 

アビエーションシリーズならではの作りですね。

 

 

お次はスタッフ岩尾から

 

 

 

 

スタイル37-J-1ですね。

 

 

コットンで着やすく、細身のスタイルがオススメだそうです。

 

 

お次はスタッフ岩柳から

 

 

 

 

B-9ですね。

 

 

こちらはボリューム感、キルティングされたライニングの保温材には軽量のダウン。

 

 

あとは・・・

 

 

ただただ、かっこいいから。(本人談)

 

 

だそうです。。。。

 

 

さて、最後にスタッフ高多に聞いてみます。

 

 

 

 

M-43ですね。

 

 

これは・・・

 

 

高多君・・・・

 

 

タクゾー先輩と被ってるけども・・。

 

 

それでも、これらしいです。

 

 

去年、一部の古着好きはみなこれを求めていた。

 

 

男ならやっぱりコートスタイルに憧れを抱く!!!

 

 

絶対的にかっこいい!!!

 

 

だそうですwww。

 

 

さて、長くなりましたが、

 

 

色々オススメアイテムが多いので、

 

 

詳しく知りたいお客様は、

 

 

是非、ONE店でお待ちしております。

 

 

〒110-0005

東京都台東区上野6-10-16

TEL03-3831-0385

 

 

インスタも合わせてお願いします。

 

ONE店:hinoya_one

 

 

それではまた来週お願いします。

2018.08.08 / BLOG / ONE

BUZZ RICKSON’S

みなさんこんにちは!!!

 

 

ONE店でございます。

 

 

本日はあいにくの天気ですね。

 

 

台風等、気をつけていきましょう!!

 

 

さて、いよいよ明後日(8月10日〜19日まで)から我らがバズリクソンズの内見会が始まりますね!!!

 

 

やはりこの時期が一番盛り上がりますね!!!

 

 

今年は何を予約しましょうかね〜????

 

 

みなさんは今年のアウター決まりましたか???

 

 

やはり王道にMA-1がいいのか、

 

 

本気でA-2を狙いにいくべきか、

 

 

保温力最強N-3Bか、

 

 

男前Pコートか。。。

 

 

等々色んな想いや、悩み、

 

 

作戦があると思います。

 

 

是非私達スタッフにもご協力させて下さいませ。

 

 

実際に商品を手に取り、試着し、比べ、お話をし、

 

 

一緒に最高な一着を見つけていきましょう!!!

 

 

今なら既に入荷してる商品もございますので、

 

 

そちらも合わせて、よろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは本日はこの辺で!!!

 

 

詳しく知りたいお客様はこちらまで

 

 

 

〒110-0005

東京都台東区上野6-10-16

TEL03-3831-0385

 

 

インスタも合わせてお願いします。

 

ONE店:hinoya_one

 

2018.08.01 / BLOG / ONE

BILLBOARD

みなさんこんにちは!

 

 

ONE店でございます。

 

 

いや〜いよいよ秋冬物が入荷してきましたね〜。

 

 

スカジャン、BuzzのL-2系、色々と入荷は止まりません。

 

 

先に告知で、Buzzの内見会も8月10日〜8月19日まで、

 

 

当店「ONE店」で行いますので、是非みなさまお越しくださいませ。

 

 

それでは、そろそろ本日の商品のご紹介です。

 

 

BILLBOARD

 

2017SSからスタートする”BILLBORAD”と名付けられた、東京を代表するサインペインターNUTS ART WORKSによる手書きのデザインにフォーカスをあて展開してゆくライン。NUTS ART WORKSのサインボードをグラフィックとして使用する際、Tシャツなどのプリントアイテムは、着用者の意図の有無に関わらず、メッセージを伝えるコミュニケーションツール、メディアとしての役割を持つことから、動く看板=広告としてビルボードと名付けられました。

 

 

まずはこちら

 

 

182BLーCT05    SIZE36~40   ¥6.400+TAX

 

 

今シーズンはバーバーにフォーカスしたデザインとなり、こちらは「チャールズ・ウィリアム」という者の床屋の看板をイメージされたアートワークを纏ったデザイン。「 A SEPTIC」には清潔一番という意味があり、「サッパリ清潔な」といったニュアンスとなっている。 

 

 

黒ボディーにゴールドの手書きデザイン。

 

とても魅力的です。

 

背面も見ていきましょう。

 

 

 

 

カッコいいーーーー!!!!

 

 

さすがのセンスの良さです!!!

 

 

素敵すぎます。

 

 

もう一枚あります!

 

 

182BL-CT03      SIZE36~40     ¥6.400+TAX

 

50年代のワークウエアのロゴのパロディーで、 ウィッグとトゥーぺ(トーピー)の看板。 二人の成人男性が引っ張っても抜けない様子から、頑丈さや質の高さが伺える。

 

 

こちらは背面のみのプリントです。

 

 

続きましてこちら

 

 

182BL-AC04  ST         SIZE  F           ¥6.400+TAX

 

 

 

NUTS ART WORKSの代表的なデザインでもある”UNCLE JOE” のドール。

 

 

今年はカラフルなデザインです。

 

どちらの商品も個性的なアイテムとなっております。

 

 

少量入荷になっておりますので、

 

 

サイズが売り切れてる商品もございますので、

 

 

ご了承ください。

 

 

それでは本日はこの辺で!!!

 

 

詳しく知りたいお客様はこちらまで

 

 

 

〒110-0005

東京都台東区上野6-10-16

TEL03-3831-0385

 

 

インスタも合わせてお願いします。

 

ONE店:hinoya_one

 

 

 

2018.07.25 / BLOG / ONE

HRM 別注アイテム

みなさんこんにちはー。

 

 

まだまだ暑い時期は続きますが、

 

 

秋物アイテムが徐々に入荷してきました!!!

 

 

本日は別注アイテムのご紹介です。

 

 

ハリウッドランチマーケットより、

 

 

ストレッチフライスのロングTシャツが、

 

 

入荷いたしました。

 

 

それでは早速見ていきましょう!!

 

 

 

 

少し前に半袖をご紹介しましたが、

 

そちらと同様に、

 

抜群の着心地です。

 

アップで見てみましょう!!

 

 

白に綺麗なピンクでHの刺繍が入ります!

 

この刺繍の色が別注になります。

 

他のお店にはない、

 

オリジナルカラーになります!!!

 

他の色も見てみましょう!

 

 

 

グレーにはオレンジ

 

 

 

 

黒にはシルバーのH刺繍が入ります。

 

 

 

 

どの色も雰囲気があって、

 

 

とてもかっこいいですね。

 

 

 

こういった重ね着も、

 

 

ワンポイントHの刺繍があるとこなれてますね。

 

 

是非お店でご覧くださいませ。

 

 

品番  700045694

 

 

色  A「白」  B「黒」  C「グレー」

 

 

価格  ¥5.500+税

 

 

お電話でのお問い合わせも、

 

 

受け付けておりますので、

 

 

お気軽にお尋ねくださいね。

 

 

03-3831-0385

 

 

ONE店インスタも日々、

 

 

新商品のご紹介しております。

 

 

ONE店:hinoya_one

 

 

それでは、本日はこの辺で。

2018.07.18 / BLOG / ONE

BRIEFING

みなさんこんにちは!!!

 

ONE店です。

 

連日暑い日が続いておりますね。

 

水分はまめに取り、

 

日々がんばっていきましょう!!

 

それでは早速やっていきましょう!!!!

 

本日はこちら!!

 

BRIEFING

BRIEFINGは、1998年にミル・スペックに準拠した真の”ミリタリズム”を追求し、卓越した機能美を持つラゲッジレーベルとして開発されました。
BRIEFINGのデザインソースは”ミリタリー”のままであってはならない。
アメリカが本気で生み出す、強靭なパーツや最高峰の技術。この本質を理解し、その充分すぎるほどの機能を、どうタウンユースモデルに搭載し、どのようなスタイリングに仕上げるか、そして必要最小限のミニマムな機能として再構築することができるのか…
BRIEFINGのデザインワークは常にそこからはじまるのです。
BRIEFINGのモデル ラインナップは、洗練された様々なシーンを想定し、どのようなスタイルにもフィットできるように開発されています。
BUSINESS・TRAVEL・SPORT…..CAR・TRAIN・JET…..
これらのシーンにおける究極の選択は、常に『耐久性のある機能美』が存在していなければならない。
発売以来、BRIEFINGは世界中で最も厳しい目を持つお客様に選ばれる最高品質のラゲッジ・ブランドへと成長を遂げてきました。

 

 

ONE店のBRIEFINGコーナーです。

 

 

 

 

 

今回はこちらをピックアップ!!!

 

 

 

 

 

VERTICAL PACK MW

 

「スマート収納」をコンセプトに開発した“MODULEWARE COLLECTION”。

ビジネス・トラベルシーンにおいて必要な各種アイテムを収納可能なスペースを搭載し、

軽量でありながら強度に優れている素材を使用したコレクションです。

 

今季から新たにラインナップされた「VERTICAL PACK MW」は

縦上からメイン室へのアクセスがしやすいデザインが施されたバッグパック。

各アイテムの収納部も充実しているので、ビジネスからデイリーまで対応可能です。

 

背負ってみましょう。

 

 

 

背負い心地も抜群ですね。

 

 

開けて中も見ていきましょう!!!

 

 

かなり大きく開きますね。

 

物を入れる時はもちろん、

 

取り出しやすいのも魅力的です。

 

更に中には

 

 

パソコン等がスッポリ収納できる

 

内ポケットもあります。

 

丈夫さ、格好良さ、使い勝手、

 

全てが揃ったバッグパックではないでしょうか?

 

是非店頭でご覧くださいませ。

 

LOT  BRM183101

COLOR  BK  NV

PRICE  ¥27.000+TAX

 

 

お取り扱いは

 

HINOYA ONE店になります。

 

更に詳しい詳細はお電話でも

 

御配りしております。

 

03-3831-0385

 

それでは、本日はこの辺で!!

 

インスタグラムも是非ご覧くださいませ。

 

ONE店:hinoya_one

 

 

2018.07.11 / BLOG / ONE

HINOYA ONE 別注 サウンドマンJK

みなさんこんにちは。

 

 

ONE店です!

 

 

それではやっていきましょう!!!

 

 

 

 

本日はこちら!!!

 

 

 

サウンドマン

 

20世紀に完成したテーラード、ワーク、ミリタリー、スポーツとカテゴライズされる

主に英米の男服のディティールを掘り下げ、21世紀の視点からリ・デザインする

Stylish-low-tech clothes(スタイリッシュ・ローテク・クローズ)。

ブランド名はブリティッシュ・イングリッシュでSound=Coolの意から。

デザイナー今井千尋により2000年にブランド創立。

 

 

 

HINOYA ONE 別注のスペシャルJKとベストのご紹介です。

 

 

インディゴヘリンボーンの素材を使用したバーミンガムJK

旧き良き時代の英国の工業都市 、

バーミンガムの架空の鉄工場のユニフォームをイメージ。

Soundman定番のカバーオールJK。

 

同じくインディゴヘリンボーンを使用したマーシーベスト

左胸にはスケールとペンが刺さる傾斜したポケットが特徴的なワーク・ウエスト・コート。

 

見ていきましょう!!

 

 

 

 

めっさかっこいい!!!!

 

ものすごく雰囲気あります。

 

生地をUPでみてみましょう!!!

 

 

高級感のあるヘリンボーン生地に、

 

みんな大好きインディゴを使用しています。

 

着込めば着込む程、

 

当たりや、経年変化していく姿は、

 

たまらないですね!!!

 

更にタグにも注目です!!

 

 

ダブルネームで付けて頂いてるので

 

より、オリジナル感がでますね。

 

それでは、ONE店スタッフ岩尾君に

 

早速着てもらいました!

 

 

 

良い!!!!

 

かっこいいです!!

 

細身のサイズ、色、素材感

 

完璧です。

 

更にJKも着てもらいましょう!!!!

 

 

 

おおおおーーー!!!!

 

イケテル!!!!

 

大人の雰囲気漂う上品な仕上がりですが、

 

決して気取っておらず、

 

程よい抜け感も出てますね。

 

そこはさすがサウンドマンです!!!

 

ベースがワークJKということもあり、

 

デニムでラフに合わせてもかっこ良さそうですね。

 

 

今回のこのスペシャルアイテムはONE店のみの

 

お取り扱いになっております。

 

バーミンガムJK

品番  O374-654M

色  28

サイズ  36    38   40   42

価格  ¥36.000+TAX

 

 

マーシー ベスト

品番  O376-654M

色  28

サイズ  36 38 40

価格  ¥22.000+TAX

 

 

是非みなさまのご来店お待ちしております。

 

詳しく聞きたいお客様はお電話のお問い合わせも

 

お待ちしております。

 

ONE店  03-3831-0385

 

インスタグラムも是非ご覧くださいませ!!!

 

ONE店 hinoya_one

 

 

それでは、また来週お会いしましょう!!!