INFORMATION

2015.05.23 / BLOG / NAMBA PARKS / NEWS / Official Site / ONE / PLUS MART / 本店

BURGUS PLUSの1st・オックスフォード ジャケット

こんにちは。

NET スタッフのタクゾーです。

 

[帰ろうかと思ったんだけど]

 

[(娘の)肌着を買いに行こうか悩み中西]

 

 

上は先日の

妻とのLINEでの一文です。

 

悩み中西ってなんですかね?

 

むしろ、誰なんでしょうか?

ちゃんと聞くべきか、思案中です。。。

 

 

 

さてさて、、、

色んな媒体から

情報をゲットしてくるのか、

この2日間で問い合わせが結構来ております。

 

なにがというと、コレの話です↓

 

IMG_1507

 

本店・イキタ氏が持っているコレ↑

そう、アレです。

 

IMG_1479

 

BURGUS PLUS “Lot.71928 1st Type OX Ford Jacket”

 

が遂に入荷致しました。

 

先行して、雑誌などには

掲載されておりましたので、

その時点でも問い合わせは多かったのですが、、、

ようやく完成致しました。

 

IMG_1482

 

硫化染めされた

オックスフォード生地は、

ご覧のように、ワンウォッシュされることにより、

強くアタリが出ます。

平織り生地といえば、

単糸×単糸のキャンバス地。

オックスフォードも平織りですが、

キャンバスと違って

双糸(2本の糸を撚り合わせた糸)×双糸。

生地のグレードとしては上の物。

それだけ耐久性に富んだ物となります。

しかも、今回のオックスフォードは、

かなり密度のしっかりした織りです。

なんせ、

 

IMG_1477

 

立ちました(笑)

とにかく、このくらいキッチリした生地、

そして硫化染めの性質上とあいまって、

アタリがつくのはやむを得ません。

それも踏まえて、製品の【味】と

とらえて頂けましたら幸いです。

BURGUS PLUS初となる1stのディティール。

やはりワークウェアとしての要素が強いのが特徴。

 

IMG_1489

 

フロントはフラップ付きの1ポケット。

フラップをめくると、

スタッズが打ち付けられておりますが、

下にレザーの当てをしてあるのが

BURGUS PLUS流。

Lot.955などのジーンズでもお馴染みの手法です。

 

 

IMG_1490

 

1stの特徴の一つである、

バックストラップももちろん採用。

そして、BURGUS PLUSらしい

丁寧な作りを裏付ける

 

IMG_1492

 

スタッズの頭をつぶす工程が、

各所に見受けられます。

 

頭をつぶす事により、

スタッズは取れ難くなりますが、

その分、手間もかかります。

 

バックストラップ部分のスタッズは、

着たまま椅子やソファーに座ると、

この部分が傷を付けてしまう事もあるので、

それを防ぐ意味でも、嬉しい配慮です。

 

IMG_1485

 

ボタンはLot.955やLot.968にも使われている、

Button Works製。

それを、今回はブラックに塗装しております。

しかし、特徴的は”すかし”はそのままに。

マットな質感も良いですね。。。

掛け値なしに美しいボタンです。

 

IMG_1512

 

細かいですが、プリーツの付き方も

1stタイプを規範しております。

 

 

つまり、2ndタイプの

IMG_1517

 

逆向きになります。

 

 

他にも、袖のボタン位置が

これまた逆になります。

IMG_1515

 

※2ndは写真の『ボタンホールがある』部分にボタンが付きます。

 

 

少々写真が雑ですが、

着てみました。

 

IMG_1471

 

身長180cm、胸囲103cm。

インナーは長袖のオックスフォード シャツ

サイズは40(L)で着ました。

(鏡に向かって撮っているので、ポケットが逆になってます。)

 

 

個人的にはこれでジャストサイズ。

Tシャツ一枚でも、コレくらいなら

肩はそんなに落ちないはず。

逆に、この上にコートやアウターを着ても

腕周りや肩はもたつきません。

 

 

しかし、、、

これは、、、

 

 

お世辞抜きで格好良いです…

 

 

先ほど、生地にアタリ感が強いと

ご説明致しましたが、

その風合いもまた一役買ってます。

 

 

じゃあ、着込むとより変化が楽しめるのでは?

と、その気にさせます。

 

 

ジーンズとの相性も素晴らしいです。

個人的には、ゆったりしたカーゴパンツなんかとも

合わせてみたいですね。

いや、でもやっぱりジーンズで!(笑)

店頭には並んでおりますが、

WEBショップでは

来週の火曜日頃のご紹介予定。

早く見たい方は、

是非お店まで!!

 

 

タクゾー
IMG_1386
このジャケットを作った、”Ueno’s coolest duo”の二人。

 

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

http://hinoya-ameyoko.com/

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

 

2015.05.09 / NAMBA PARKS / Official Site / ONE / PLUS MART / 本店

スタッフ達は、どんなジーンズ穿いてるの?

こんにちは。

NETスタッフのタクゾーです。

 

 

僕のムスメは『高い高い』が好きです。

そんなムスメも、9kg超。。。

でも、カワイイ我が子の為なら…ん!?

こ、これは!

 

ショルダープレス!!

arnold-press

 

スロトレ気味にすれば、

しっかりと三角筋に効きます。

ムスメ→喜ぶ

我が筋肉→喜ぶ

こんな錬金術があったとは…!

みなさまも、是非!!

 

 

さてさて、、、

5月ももうすぐ半ば。

街ではショートパンツ姿の人も

ひらほら見かけますが、

ヒノヤのスタッフ達は

なお盛んにデニムを貫いております。

 

 

最近は、皆どんなジーンズを

穿いているのか?

チラッと確認してきました。

 

 

«プラスマート・ミウラ氏の場合»

IMG_0999

IRON HEART Lot.634S

IMG_1009

 

プライベートでYAMAHA・SR400を駆る

バイク親父の身を包むのは、

タフネスなジーンズ。

まだ穿き込みは浅いですが、

しっかりと色落ちの片鱗は見て取れます。

IMG_0986

 

 

«本店・ナルミ氏の場合»

IMG_0958

BURGUS PLUS Lot.700

 

セルビッチ付きデニムではありません。

BURGUS PLUSのレギュラーモデル、

Lot.700でございます。

IMG_1011

ヴィンテージ仕様でないと、

あなどるなかれ。

このように、しっかりと色落ちします。

ダブルダイ(2度染め)らしく、

メリハリのついた深みのあるブルーは、

非常に”ジーンズらしい”色合いではないでしょうか?

IMG_1002

 

 

«本店・キノシタ氏の場合»

IMG_0937

 

・BIG JOHN × HINOYA  ”RARE JEANS / DOUBLE KNEE”

 

ヒノヤの65周年記念モデルとして

ビッグジョンに作ってもらった特別なジーンズ。

IMG_0985

 

『10年早かった究極のジーンズ』とも

呼ばれるレアジーンズ。

-品質はすべてに優先する-をスローガンに掲げる

ビッグジョンの持てるノウハウ、経験、技術を

全て注ぎ込んで作られた1本は、

デニムマニアを唸らせる逸品です。

ただでさえ重厚な15.5ozのデニムを

ダブルニーで。

ジーンズはやはりワークウェアという事を

思い出させてくれます。

そんなこのジーンズも、

もう残りわずかです。。。

気になる方は、本店へお問い合わせ下さいませ!

IMG_0941

 

 

«プラスワン店・クラシナ氏の場合»

IMG_0966

BLUE BLUE PP5XX

 

ハリウッドランチマーケットが20年近く作り続ける、

セルヴィッチ付きジーンズ。

IMG_0972

20年が過ぎても、デザイン、パーツ、そしてプライスまで
変えることなく作り続けているという、

驚嘆すべきの1本。

当然、時の流れとともに

求められるトレンド、原材料の高騰などありながらも、

アンカー(錨)を時代に打ち込むかのように

『変えない』ことで、

不変的なベーシック心がけるHRMの

『信念』を、そのまま具現化したジーンズです。

 

 

IMG_0964

 

 

そういえば、、、

先日こんなジーンズが届きました。

 

IMG_0995

唯一無二のジーンズブランド、

【鬼デニム】から、

“ONI Skinny” (ONI-512)に引き続き…

【16.5oz. Tight Fit Straight ONI-517XX”BE”】

が入荷致しました。

IMG_1001

 

圧倒的なクランチ感のあるデニムは、

色落ちしていない状態でも

凄まじいインパクトを放ちます。

WEB店でのご紹介は来週頃に。

気になる方は、その前にお店へ!

タクゾー

Processed with VSCOcam

Processed with VSCOcam

新しいバナー、どこに貼ろうかしら?の図

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

http://hinoya-ameyoko.com/

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

 

2015.05.02 / NAMBA PARKS / NEWS / Official Site / ONE / PLUS MART / 本店

別注アイテム、4連発!!

こんにちは。

NETスタッフのタクゾーです。

 

 

先日、事務所の中に

鳩(ハト)

が遊びに来ました。

窓の外から。

 

ここは上野です。

そんな事は日常茶飯事です(?)

 

 

事務所のまん前の

中華料理屋の自動ドア開けて

入っていく姿も目撃したことがあります。

出てくるところは…分かりませんが。

※ちゃんと出てきました。

 

 

さてさて、、、

先週のブログ、そして昨日は梅田さんのブログでも

取り上げた、

『ヒノヤ別注・SUN SURF(サンサーフ) アロハシャツ』

は、おかげさまで

大変好評を頂いております。m(__)m

178

海外のお客様も

「VERY NICE!!!」と喜んで頂きました。

端のサイズは大変少なくなってきました。

ご注意を!

 

ところで、、、

今回のような

【別注アイテム】

は、どうやらSUN SURFだけではないようです。

 

今週に入り、

立て続けに入荷致しましたので、

ざっとご紹介させて頂きます!

 

 

IMG_0745

 

BUZZ RICKSON’S(バズリクソンズ)×ヒノヤ 別注Tee 

 

今年も別注致しました、

バズリクソンズとのコラボTee!

 

今回は…

ご覧の通り、

『カモ柄エアフォースマーク』です!!

 

 

空軍モチーフなのにカモ柄とは、これいかに?

なんて野暮なこと言ってはイケマセン(笑)

シンプルな構図に

迷彩がキラリと光ります。

 

 

IMG_0694

カラーは3色。

 

 

IMG_0697

 

手書き風プリントで、

しっかりと【HINOYA,UENO】と

入っております。

 

フロントデザインなので、

シャツなどと重ね着したとき

ちょうどカモフラが良い位置にきます。

シャンブレーシャツといかがでしょうか?

 

 

お次は、、、

 

IMG_0707

 

IMG_0748

 

 

桃太郎ジーンズ×ヒノヤ 第五弾!

 

 

すっかりお馴染みの桃太郎ジーンズさんとの

コラボシリーズも、

今回で5回目となりました。

 

 

今回は昨年の65周年記念モデルと同じく、

『銅丹レーベル』をベースに作成。

 

 

シルエットはタイトストレート。

濃紺さと合さってシャープな雰囲気です。

 

 

そこへ、黒ラメの2本ラインという

渋い配色を採用いたしました。

 

 

最初のうちは、

インディゴとの明暗さがあまりないので、

主張するデザインではありませんが、

徐々に、インディゴが落ちてきたときに

このラインの色味が…ッッッ!

 

 

ご想像できましたでしょうか?

今まではかなりハッキリとしたカラーを

使ってきましたが、

たまにはこんな渋いモデルも良いのは?

 

 

ちなみに、

 

IMG_0749

 

フラッシャーもそうですが、

パッチデザインも新しいモノになりました!

 

 

よく見ると、瀬戸大橋(岡山)の間を流れ行く桃が。。。

そして、流れ行く先が

日の昇る方角=東(上野)

という、桃太郎ジーンズとヒノヤの会同を意味します。

 

 

 

そして、さらに!

 

本日こちらのアイテムも入荷致しました!!

 

 

IMG_0754

 

BARNS(バーンズ)×ヒノヤ コラボTee

 

 

IMG_0753

 

 

IMG_0758

IMG_0759

 

IMG_0761

IMG_0762

 

という3種類のデザイン。

 

今朝店頭に並び始めたばかりです。

なので、WEBショップでのご紹介は

近日中に、、、

 

個人的なイチオシは…

 

一番上のデザイン!

なんででしょうか。。。

コレを見ていると、

ムショーにピザが食べたくなります(笑)

 

 

アメリカ・カルフォルニア製の

タフなヘヴィーウェイトのボディーを使用。

 

 

ガンガンとヘヴィーディーティーで

使えるTシャツです!

各2色ずつの展開となり

店頭には並んでおりますので、

お立ち寄りの際はチェックして下さいませ♪

 

 

そうそう!

先日チラッと撮影風景を

ご紹介致しましたが、

先日発売した

『Lightning・6月号』

1

 

に、ヒノヤが紹介されております!!

こちらのページでも

ご紹介させて頂いておりますが、

是非紙面でもご覧下さいませ。。。

 

 

 

 

タクゾー

IMG_0277
ベテランスタッフの体を気遣う、後輩スタッフの図

 

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

http://hinoya-ameyoko.com/

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

 

 

2015.04.25 / NAMBA PARKS / Official Site / ONE / PLUS MART / 本店

≪ヒノヤ別注!≫ SUN SURF アロハシャツ登場!!

こんにちは。

NETスタッフのタクゾーです。

 

先日、休憩中にSNSをチェックしていたら

とあるスタッフが、

「いまディ○ニー・シーにいる~♪」

的な事を発信しておりました。

礼儀として、

「セ○ター・オブ・ジ アースがメンテだったらいいのに…」

とコメントしておきました。

~仕事終わり後~

「直前で、センター・○ブ・ジ アースが緊急メンテナンスになって、

乗れなかったです…」

ああ…

僕は、取り返しのつかないことをしてしまった…

o0320024012476579488

みなさま、言霊ってあるんです。

自分の発言には、気をつけましょう!

 

さてさて、、、

SUN HOUSEさんのブログでも

ご紹介させて頂いておりますが、

今年も僕らヒノヤは

 

SUN SURFの別注

 

を作ってみました!

IMG_0563

 

HINOYA Special Order 『THE SPACE SHIP』 

半袖のほか、長袖もございます。

 

商品ページにもご説明しておりますが、

数年前、スペシャルエディションで

登場した柄でございます。

 

IMG_0566

2000年出版のアロハ本に載ってました。

アロハシャツには、

星の数ほどデザインがございますが、

このシャツは、その中でも

かなりマニアックな存在です。

 

 

『SFモチーフが他に見つかってない』

『作られた時期も、はっきりしない』

『作ったブランドも謎が多い』

 

などなど。

 

まず、時期については、

おそらく1950年代後期~1960年代の前期”だろう”

と言われております。

 

『KUONAKAKAI』というブランドが

作っておりましたが、

1948年創業、以外分かっておりません。

 

IMG_0572

“MASTER BOOK OF HAWAIIAN SHIRT”より。

これは、オリジナルです。(小さくて申し訳ございません。)

 

コレ一枚しか見つかっていないし、

ブランドも謎に包まれている。

じゃあ、なぜ製造の年代を特定できるのか?

 

“MASTER BOOK OF HAWAIIAN SHIRT”に

面白い考察が載っておりました。

 

ソ連のスプートニクス1号が

世界で始めて人工衛星として

打ち上げられたのが1957年。

この頃からアメリカも

宇宙開発時代を向かえ、

人々の関心が宇宙に向けられるが、

“ロケット”や”宇宙ステーション”のディティールが

浸透し始めるのは1970年代に入ってから。

このアロハに描かれている

ブリキのオモチャのようなタッチが

流行したのが1960年代。

 

以上から、”おそらく”1950年代末期から1960年代初頭に

作られたシャツだろう、と推測しているようです。

 

IMG_0581

 

IMG_0580

 

『ブリキのオモチャ』。

確かに。

なんともノスタルジックな柄だと

思いませんか?

 

いわゆる、ハワイ的な要素は

まったくの皆無ですが、

とても『古きよきアメリカ』を

感じさせるデザインだと思います。

 

アロハが好きな方も、

いまいちアロハが苦手な方も、

ぜひトライして頂きたいシャツです。m(__)m

 

 

タクゾー

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

http://hinoya-ameyoko.com/

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

2015.04.18 / Official Site / ONE / PLUS MART / 本店

撮影風景 / ヒノヤ別注アイテム / 50’s! の3本です。

こんにちは。

NETスタッフのタクゾーです。

7ヶ月と24日を迎える

我が愛娘、『イッタン(仮名)』ですが、

最近よく動きます。

寝返りもうちます。

気がつけば、

ベビーベットを縦ではなく、

横で使ってます。

すっぽりと収まってます。

将来はテトリスにでもなりたいのでしょうか?

親として応援すべきでしょうか?

少し心配です。

さてさて、、、

先日の朝、

アメ横の実店舗では

こんな光景が見られました。

IMG_0263

本店のタカタ君?

IMG_0292

プラスワン店のクラシナ君?

11085213_1577013829217207_1194536641_n

プラスマート店のヤマギシ君?

 

みんな、なにしてますのん?

詳しくは、次回の

『雑誌・Lightning(ライトニング)』

を、乞うご期待!!

(ヒノヤ、登場予定!!!)

そんな我々ヒノヤ。

色々と

『別注アイテム』

なんてモノも、

入荷してきたりします。

この時期、当店で人気なのは、

やはりアロハシャツ。

【サンサーフ 2015モデル】

も好評発売中です。

IMG_0325

SUN SURF(サンサーフ) “PILILANI”

ご覧のとおり、半袖です。

そして、、、

IMG_0329

こちらは長袖!

カタログ未掲載!!

なぜなら、別注だから!!!

『PILIANI』 HINOYA Special Order

 

他にも、

IMG_0331

『KIHI KIHI』 HINOYA Special Order

 

IMG_0335

『HALA KAHIKI』 HINOYA Special Order

 

 

 

などなど、

今の時期にピッタリな

アイテムが届いております。

IMG_0336

 

『PINEAPPLE CHAIN BORDER』 HINOYA Special Order

 

 

詳しい情報は明かせませんが、

『なにやら、まだまだ別注アイテムがあるとか…』

 

 

情報が入り次第、

ご紹介させて頂きますので、

お楽しみに♪

別注アイテムではありませんが、

こんなマニアーック!なアイテムも

入荷してきております!!

IMG_0341

IMG_0344

STAR OF HOLLYWOOD(スターオブハリウッド)の

WAVE LINES

BOOMERANG』。

1950年代にアメリカに実在したブランド、

STAR OF HOLLYWOOD。

しかし、謎が多く、どれだけの作品があるのか、

まだ解明されていないことが多いのですが、

そのインパクトから一部のヴィンテージフリーク達から

熱心な指示を集めているブランド。

それを東洋エンタープライズが

数少ない現物を元に、

忠実に再現したシリーズがこちらです。

(風のウワサでは、古着屋の方から『お怒り』を頂いているとか…

レプリカといえど、再現度が高いから(汗))

そして、2年前にKEONI OF HAWAIIでアロハを、

昨年からはこのSTAR OF HOLLYWOODとのコラボを

展開している

『VINCE RAY(ヴィンス・レイ)』氏デザインによる

スペシャルなデザインも入荷しております!!

IMG_0346

・『BLACK PANTHER

 

現代における、50’sカルチャーのカリスマにおいて、

この『黒ヒョウ』は特別で神聖視する存在。

見るからにしなやかな体躯は、

今にも飛び掛ってきそうな迫力を感じます。

IMG_0348

着るのはもちろんですが、

壁に飾りたくなるほど、

アート性を感じます。。。

ところで、

個性的なデザインが多い

このSTAR OF HOLLYWOODですが、

ボタンも例外ではありません。

IMG_0351

お分かりになりますか?

マッシュルーム(キノコ)型のシェルボタン!

この芸の細かさ!!

パーツマニアの僕にとって、

こんな部分だけでも

お腹いっぱいになります(笑)

ゴールデンウィークも

目前に迫ってきた4月後半。

おそらく来週も

いろいろと見逃せない新作が入荷するはず。。。

お時間がございましたら、

上野&梅田まで遊びにいらして下さいませ♪

 

 

タクゾー

IMG_0309
タクゾーをライトニングの撮影班と勘違いして、
ポーズを決めるオータ氏。
(残念ながら、登場予定はございません。。。)

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

http://hinoya-ameyoko.com/

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

2015.04.11 / NAMBA PARKS / NEWS / Official Site / ONE / PLUS MART / Yahoo! HINOYA / 本店 / 楽天HINOYA

SUN SURFのカタログが入荷しました!

こんにちは。

NETスタッフのタクゾーです。

 

さてさて、、、

遂に!!

 

SUN SURF 2015のタカログ

 

が入荷してきました!!

1

なので、

気になっている方も多い、

 

 

 

“スペシャルエディション”

 

 

 

のページをご紹介させて頂きます。

具体的な入荷日は

まだ未定ではございますが、(今月末ぐらいから?)

是非ご参考になりましたら幸いです♪

【SUN SURF  ”SPECIAL EDITION 2015”】

2

3

 

4

 

5

 

7

 

8

 

そして、『ヴィンテージ』としてアロハシャツではなく、

『これからの』アロハシャツとして生み出される

“KEONI OF HAWAII(ケオニオブハワイ)”

も掲載されております。

今年は…

お酒好きの方、必見です!!

 

【KEONI OF HAWAII 2015】

 

9

 

10

 

 

そして、今年は

SUN SURFだけでなく”SUGAR CANE“、

BUZZ RICKSON’S”といった

当店でもお馴染みのブランドを

生み出している

『東洋エンタープライズ』

の創業50周年を迎える年。

昨日の梅田店さんのブログでも

ご紹介しておりました

『MISTER FREEDOM』とのコラボアロハ

は、そんな記念を祝すアイテムでもあります。

11

柄も良いですが、

なんと言っても

襟の形が素晴らしい…!

デザイナーのクリストフ・ルアロン氏の

こだわりが、ひしひしと伝わるアイテムです!

今回の内容はごく一部。

店頭ではお手にとってご覧頂けるように

各店に配布しております。

お時間がございましたら、

お店にも遊びにいらして下さいませ。

 

 

そして、もちろんご予約も承っております。

じっくりと、、、

では予約完売になってしまう物もあるかもしれませんが、

気になるものが見つかりましたら、

スタッフまでお問い合わせ下さいませ。

・ヒノヤ本店
TEL 03-3831-9822

・ヒノヤ プラスワン店
TEL 03-3831-0385

・ヒノヤ プラスマート店
TEL 03-3833-2577

・ヒノヤ 梅田店
TEL 06-6375-5228

 

 

最後に…

このカタログに、

こんな気になるアイテムが

掲載されておりました…!

 

 

12

 

13

 

14

 

 

 

あの”ブライアン・セッツァー”です。

言わずと知れたネオロカビリーの王様です。

ただ名前を使ったコレクションではありません。

氏がしっかりデザインし、

細かな修正の指示の末に

出来上がったコレクションです。

(その指示はかなり細かく、

メーカーは相当苦労したとか、しないとか、、、?)

こちらは夏ごろお目見えする予定です。

ほかにも、50周年を彩るアイテムが

登場するかも?

楽しみな事が、ますます増えそうな予感が致します!!

わくわくしながらお待ち下さい♪

タクゾー

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

http://hinoya-ameyoko.com/

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

 

2015.03.21 / Official Site / ONE / PLUS MART / 本店

BURGUS PLUSの展示会 / ヒノヤのスタッフがお勧めするアイテムは?

こんにちは。

NETスタッフのタクゾーです。

 

SUN HOUSEにチノ君というスタッフがおります。

商品知識も豊富で

いつも大変分かり易い説明をしていて、

思わずコチラも「へぇー」と言ってしまう

ブログを提供しているのですが、

どうにも僕に対してアタリがきついです。

「あれ?なんかカラダ、大きくなりました?」

→なってないし、そもそも昨日も同じ事を言ってた。

「あれ?そのBURGUS PLUS、Lot.955ですか?」

→Lot.968ですし。

「あ。なんか今日の髪型、カッコイイですね。」

→!?お、おう。ありがとう。

→「あ。横から見たら、そうでもなかったです。」

あー、チノ君がポテトチップス買ったとき、

中身が全部粉々だったらいいのになぁー。

さてさて、

SUN HOUSEといえば、

来週、3月24日(火)より渋谷・神南店にて

BURGUS PLUS 2015 F/W 展示会

 

が開催されます。

burgus_DM_表_ol

期間は3月29日(日)まで。

お時間がございましたら、

ぜひお立ち寄り下さいませ。m(__)m

 

 

もちろん、お立ち寄り頂きたいのは

SUN HOUSEだけではございません。

ヒノヤの方にも色々な新作が揃っております。

スタッフ達にお勧めのアイテムを聞いて来ました!

 

~本店~

IMG_9446

“桃太郎ジーンズ”のTシャツと半袖シャツが

入荷してきております。
(Tシャツ ¥6000-+tax/半袖シャツ ¥13000-+tax)

ジーンズでお馴染みの桃太郎ジーンズですが、

トップスも拘りの素材で作られているので、

極上の着心地が楽しめます。

IMG_9454

なにより、やはりこの2本ライン!

是非セットアップ推奨です。

IMG_9449

“SUN SURF”からは、圧巻の総柄Tシャツが。(¥6900-+tax)

夏が待ち遠しくなる、ご機嫌なデザイン。

ショートパンツとビーチサンダルで決まりですね。

 

IMG_9447

 

“BURGUS PLUS”のLot.850が再入荷しており、

いまならサイズは揃っております。

雑誌【2nd 4月号】にも掲載されたことにより、

お問い合わせも多い1本。

シャープでモダンなシルエットと、

色落ちさせてくれ!といわんばかりの生地。

ポイントは、1本針縫製に見えるバックポケットです。

 

(タカタ君/鳥取出身 も「ポケットがええがん!」とのコメント。)

 

 

 

~プラスワン店~

IMG_9445

チーフ・クラシナも愛用中、

“BLUE BLUE”のインディゴ チェック ウエスタンシャツ

IMG_9443

長年アメカジをリードするBLUE BLUE。

スタンダードなデザインは

ずっと手元に置いておきたい安心感があります。

IMG_9440

また、やはりこの時期はアロハシャツの

シーズンでもありますので、

早速着ているスタッフもちらほら。。。

“SUN SURF”の長袖アロハは、

生産数も少なく、どの柄もレアだったりします。

気になる方はお早めに!

IMG_9401

そして、忘れてはならないのが

“BUZZ RICKSON’S×PEANUTS”のコラボTシャツ

2年目となるコレクションですが、

1年目よりハメを外しているのは、

僕の気のせいでしょうか(笑)

ミリタリー好きでなくとも、

チェックしたいシリーズです。

 

 

 

~プラスマート店~

IMG_9433

 

「なんといっても、今年50周年記念よ!」

と息巻く、店長・ミウラ氏。

シエラデザインのスプリングコートを強く推奨しております。

アウトドアパーカーのパイオニアらしく、

ブランドの代名詞でもある

60/40クロスを使い、撥水性も強いコートは、

まさに今の季節向け。

軽く羽織れるので、

色々なセットアップで楽しめます。

 

IMG_9397
ヒノヤの中でも、デニムの色が強いプラスマート。

もちろん、”IRON HEART”の製品も

色々と揃っておりますが、

新作として見逃せないのが、このLot.666

よりタイト、よりスリムを求める欧米の要望に応えた

海外仕様のモデル。

21オンスの極厚デニムでタイトストレート。

与えられたLot.ナンバーは666。

この悪魔的なジーンズ、押さえ込む自信はございますか?

屈服させたあかつきには、見事なハチノス状の色落ちが与えられます。

 

最後に、プラスマートの番長の意見も伺ってみましょう。

おすすめは?

IMG_9435

A-2。」

 

えっ?

 

IMG_9436

 

「男は黙ってA-2。」

「6月まで着れる。そして9月からまた着れる。」

 

 

だそうです。

…参考になりますでしょうか?

日々新作が届く時期です。

そして、もうすぐ上野は桜のシーズン。。。

散策がてら、遊びにいらして下さいませ♪

 

 

 

タクゾー
IMG_9376

ミシンを踏むミウラ氏。

 

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

http://hinoya-ameyoko.com/

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

2014.07.16 / BLOG / ONE

HAVERSACK 2014 A/W

 かなり久しぶりのブログです。

暑い日が続いていますが、早くも秋冬の新商品が入荷しています。

今回は、HAVERSACK の商品を紹介します。

まずは コチラ ⇩⇩⇩

IMG_6492IMG_2768IMG_3045IMG_1276SIZE M,L

COLOR

C,Gray

QUALITY  Cotton 100%

MAT

topyarn twill

¥38,000+tax

 

着用写真

IMG_4507IMG_8255IMG_0760

 

IMG_1477IMG_3049IMG_0750IMG_6492-1

SIZE  M,L

COLOR  C.Gray

QUALITY  Cotton 100%

MAT  back satin

¥ 18,000 + tax

着用写真

IMG_4678IMG_9503

 

まだまだ、暑いですが〜少量入荷なので気になる方はお早めに店頭でご覧下さい!!

 

HINOYA PLUS ONE

〒110-0005

東京都台東区上野6-10-16

TEL.03-3831-0385

Mail:plus one-hinoya@be.wakwak.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.02.25 / BLOG / ONE

カモフラ&サンダース

 今日は、天気がいいのでブログ更新します!

 

続々と春物が入
荷してきます中、本日は入ったばかりのオススメアイテム2つほど紹介します。

 

YANKSHIRE COVERALL

IMG_0029IMG_9190

カモフラ2色展開です。

生地感も非常に薄く着やすいです。

お値段は¥27,000+taxになっています。

カバーオール+テーラードジャケットなので細身でスッキリしています。

細いパンツに合わせてビッチリ着たいですね〜

サイズ展開は、S〜Lになっています。

少量入荷なので気になる方お早めに!

 

 

IMG_8828

 

<SANDERS>

1873年、ウィリアムとトーマスの兄弟により、英国高級靴製造の聖地・ノーザンプトンにて設立された”Sanders & Sanders Ltd(サンダース)”。長い歴史で培われた素材選びに、伝統的なグッドイヤーウェルト製法によるレザーシューズを今なお作り続けています。「ノーザンプトンにおける最後の実力派メーカー」とも言われており、長らく国内未発売が続いていた中、 2006年の秋より本格的な上陸を果たしました。各国の警察やMilitary、およびSecurity用のシューズとしての採用実績はつとに有名で、お膝元であるイギリス国防省(MOD)への供給メーカーであることから、製造ラインの共有化により、コストパフォーマンスに優れたMade In Englandのシューズを生み出せる、イギリス屈指のメーカーです。

 

右のユーチップがBROAD ARROW DERBY  で、左のストレートチップがMILITARY DERBY SHOESです。

どちらもプライスは、¥37,000+taxになります。サイズ展開は、6~ 81/2(UKサイズなのでUSサイズよりワンサイズ大きめです。)

非常に履きやすく丈夫なのでがつがつ履けます。

ミリタリー&ワークスタイルにばっちりはまるオールマイティーな靴です。

また、値段以上の見た目も魅了です!!

 

 

本日紹介した二つの商品で、コーディネートしてみました。

 

IMG_3792

IMG_6247IMG_8950

全体的にストリートな雰囲気ですが、靴をストレートチップのサンダースにすることで大人な感じにしています。

ハードなワークブーツで合わせてもカッコいいです。

 

気になる方は、プラスワン店頭にてテェックして下さい

 

 

HINOYA PLUS ONE

〒110-0005 
東京都台東区上野6-10-16
6-10-16 UENO,TAITO-KU TOKYO 
JAPAN 110-0005

TEL 03-3831-0385

 Facebook :https://www.facebook.com/plusone.hinoya

 

 

 

 

2014.02.19 / BLOG / ONE

Mt RAINIER DESIGN

 

本日も、気まぐれでブログ更新いたします。

お付き合いくださいませ〜

 

今日はコチラ↓

IMG_4395

MT RAINIER DESIGN

「DRIVING JACKET W/HOOD BORDER LINING」

SIZE   : M,L

COLOR : BG,NV

¥28,000+TAX

 

通常のマンパに比べると着丈も短く、フードを外すと懐かしい感じ、、、

シルエットはスッキリしていて、春先に羽織るのにピッタリなアウターです。

生地はもちろん60/40クロスなので天候を気にせず使えます。

裏地に綿100%のボーダー生地を使用しています。

今季初のモデルなので通常のマウンテンパーカーを持っている方にもオススメの一着です。

 

 

IMG_5348

 

IMG_6766 IMG_8303

IMG_3999

 

着用写真

スタッフ 蔵品 (M)着用

 

少量入荷です!!気になる方は、早めに店頭にてチェックして下さい。

 

 

 

 

HINOYA PLUS ONE

〒110-0005 
東京都台東区上野6-10-16
6-10-16 UENO,TAITO-KU TOKYO 
JAPAN 110-0005

TEL 03-3831-0385