INFORMATION

2018.10.07 / BUYER & WEB / NEWS / Yahoo! HINOYA

お待たせいたしました!!サイズが調いました♪

 

皆さん、こんにちWA!!
NETスタッフのヤマです。

 

それでは、今日もちょっと変わったお話や謎めいた噂話からの

本日のオススメをご紹介!!

 

さっそく、どうぞ♪

 

 

今回は、「バッファローマン?!」というお話です。

 

 

アメリカには、今でも精霊に関する不思議な話が沢山残っている。

 

そのなかでも、特にインパクトが強く、未だに目撃者が大勢いるとされている

都市伝説をご紹介します。

 

某地域の広大な森林地帯には、時折思いがけない存在と遭遇することがあるという。

それは、巨木にも細い白樺の木にも変化することのできる精霊である。

 

インディアンたちは古くから、その存在を「樹木の人」と名付けて敬ってきた。

「樹木の人」は、身長2メートル以上はある巨人で、全身に獣のような毛が生えて

いるように見える。

 

しかし、よくよく近づいてみると、それはバファローの毛皮をまとっているだけで、

中身は人間の体であることが分かる。

 

ところがその顔は、完全にバッファローのそれであり、半人半獣の精霊であることに

気付かされているという。

 

この精霊は、特に人間に危害を加えることはない。それどころか、人間に発見されると、

いそいそと森の奥に逃げ出してしまうほど警戒心が強い。

 

インディアンたちをしても、そう簡単に遭遇することはできなかった。

現在でも、実は未だにこの精霊はしばしば目撃されている。

 

彼らを発見するための最良の手段は、森林の木々一つ一つに、背を預けてみること。

こうすることで、上手く木に変化していた精霊が、慌てて正体を表すというのである。

 

もちろん、悪意を持った存在ではないので怒られることはないのだが、とにかく臆病な精霊という

ことなので、できることならそっとしてあげて欲しい。

 

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

 

 

さて、本日はコチラを・・・

BUZZ RICKSON’S ウィリアム・ギブソンコレクション ブラック サービスシューズ             
 

今回のヤマ’s EYEは、ブラック サービスシューズですね!!

 

なんと言っても、ウィリアム・ギブソンコレクションとして

ブラックで仕上げたところですね♪

 

サービスシューズは主にラセットブラウン。

また、コードバンにも劣らぬ光沢と味わいが特徴の

きめ細やかなカーフレザーを使用しているのも嬉しい限りです♪

 

是非、試してみて下さい♪

 

またまた、少数入荷なので気になる方はお早めに!!

今後もズババババーンと入荷予定ですのでお見逃し無くです。

それでは今日はこのへんで。