INFORMATION

2019.04.15 / BLOG / Official Site

デニムでもチノでもない、”HAKEME”という生地

こんにちは。

 

NET店のタクゾーです。

 

 

近所のコンビニに夜行くと、

 

そこは小さな異国と化しております。

 

先日も買い物を済ませ、エリックさん(仮称・ヒスパニック系・体格良し)が袋に詰めてくれました。

 

だが、エリックさんの見積もりは甘く、用意した袋では小さかった。

 

そのことに気がついたエリックさんの口から、小さく、しかし明らかに

 

 

「Oh,sh(x)t…」

 

 

と発したのを、このメガネは聞き逃しませんでした。

 

 

この時のメガネの心境は

 

発音がゲイリー・オールドマンみたいだー 40%

 

ごめんなさいごめんなさいごめんなさいアイスばっか買ってごめんなさいごめんなさい 60%

 

 

 

 

さてさて、、、

 

アメ横もようやく春めいた日が続くようになりました。

 

太陽の日差しは暖かく、風にも柔らかさがあります。

 

 

重かった上着は必要なくなりましたが、

 

はて、パンツは?

 

 

ジーンズはもちろん良いですが、

 

それ以外も穿きたくなるはず。

 

 

チノパンよりもラフに、カジュアルに。

 

より空気を感じる自然な着用感を。

 

 

 

 

BURGUS PLUS Lot.401Z Zip fly Modern “HAKEME” Trousers

 

 

古いワークシャツに使われていた生地からインスピレーションを受け、

 

バーガスプラスが独自に開発した生地、

 

『HAKEME』を使った5ポケットパンツが登場しました。

 

 

このHAKEME生地のパンツ自体は

 

今回で4シーズン目でございますが、

 

今季からジッパーフライ『Lot.401Z』をベースにしております。

 

 

 

 

白と色糸による平織り生地、

 

シャツでは『刷毛目』、『エンドオンエンド』と呼ばれ、

 

通年使える生地として馴染み深いですが、

 

バーガスプラスは糸の太さや織密度をボトムスに対応出来るようにアレンジ。

 

 

特に、数種類の太さを使い分け(それもムラ糸を)、

 

複雑な織りムラが独特な印象を与えております。

 

 

 

なので、平織りといえども

 

ボコボコとした立体感のある生地に仕上がっております。

 

 

ヘヴィオンスのダック生地も凹凸感がすごかったですが、

 

軽さのある生地で、この風合いは素晴らしいです。

 

 

 

休日の着こなしにはもちろんですが、

 

オフィスカジュアルとしても使える一本。

 

 

 

個人的にはこのアイボリー、お勧めです。

 

真っ白ではなく、落ち着きのある色合い。。。

 

清涼感、清潔感も言うことなし。

 

ジャケットスタイルでもTシャツでも、アロハシャツでも。

 

 

とにかく、穿いた感触が絶品です。

 

適度なコットンのハリとコシを感じつつ、

 

空気の抜けも感じ取れる生地。

 

 

これからの季節に相応しいパンツをお求めなら、

 

ぜひチャレンジしてみて欲しいアイテムです。

 

 

 

タクゾー(今回、『感』の字を多様し過ぎ)

 

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

 

SUN HOUSE ONLINE SHOP

 

 

【各店舗のインスタグラム】

 

~スタッフ達の着こなしや、新作情報も連日公開中です!~

 

ヒノヤ本店:hinoya.co

 

ワン店:hinoya_one

 

プラスマート店:hinoya_plusmart_

 

なんばパークス店:hinoya_namba

 

SUN HOUSE:sun_house

 

SUN HOUSE 神南:sunhousej1163

 

HINOYA-SUN HOUSE OFFICIAL:hinoya_sunhouse_co