INFORMATION

2017.03.11 / BLOG / Official Site

インディゴダック、経年変化図

こんにちは。

NETスタッフのタクゾーです。

 

ご存知の通り、
我がNET部隊には『スタッフ:ヤマギシくん』なる
若者がおります。

最近、メルマガやブログなども書いてもらっておりますが、

『通学中、竜巻に巻き込まれて校庭に着地した』

とか、

『酉年だからといって、鳥人間になってみたり』

とか、徐々に若さ故の破天荒さが見えてきましたが、、、

 

 

遂に、『御パパ上殿』が登場しちゃった…

 

 

 

…こまるんですよねぇー。。。

 

あまり、僕よりも面白いこと書いちゃあ…

 

出る杭は、全力で叩かなければなりません。

しょうがないね。

それはもうフルスイングですよ、フルスイング。

 

 

フルスイングといえば、元ダイエーの吉永選手。

さてさて、、、

 

このところ、『BURGUS PLUS』の入荷が

 

ひっきりなしでございますが、

 

新商品だけでなく、再入荷もございますのは

 

もうチェック済みでしょうか?

 

 

特に、

 

 

 

トラッカージャケット界に一石を投じた

 

ダックジャケット

 

 

この『ブラウン』は先月あたりに入荷しておりました。

 

あれ?インディゴは…

 

と思っていたら、しっかりとインディゴも入荷してまいりました。

 

 

 

 

インディゴ糸で織り上げた極厚ダック。

 

果たして、デニムジャケットと何が違うのか?

 

色落ちはするのか?

 

 

参考になるかはわかりませんが、

 

自ら実験台になっていたスタッフの物がございますので、

 

ご覧あれ。

 

 

 

着用者:タクゾー

 

着用歴:10ヶ月くらい?

 

洗濯回数:2ウォッシュ+漬け置き洗いは数知れず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、落ちますねー。意外と。

 

漬け置き洗いはサッと潜らせる程度だったので、

インディゴの抜けはそんなにないはずでしたが、

 

色落ちしている部分は『縦糸』部分です。

平織りという言葉から、

フラットなイメージを持ってましたが

『縦糸』が浮き上がり、『横糸』が沈むので縦糸部分しか色落ちしないんですね。

勉強になりました。

 

 

洗濯後、『立つ』ほどではなくなりましたが、

それでも生地は硬いです。

上の写真、中に綿とか詰めておりません。

それでも立体をキープしてくれるなんて、

撮影者思いのジャケットです。

 

 

 

ワンウォッシュの物と比較してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です。

 

洗濯回数を抑えたら、

 

もの凄いグラデーションが産まれそうですが、

 

僕は着用数も多いので、

 

洗濯したいのです。。。

 

 

いっそのこと、洗剤ガンガン投入して

 

より全体的に色落ちさせたらどうなるのか…

 

という試したい願望も。。。

 

 

とりあえず、また雰囲気が変わったらUPしたいと思います。

 

 

 

腕のシワ部分は

 

あっという間にこんな具合になります。

 

デニムでは中々色落ちが…とお嘆きの方、

一度お試しあれ。。。

 

 

タクゾー

 

 

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

 

http://hinoya-ameyoko.com/

 

 

HINOYA-SUN HOUSE ONLINE SHOP

 

http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

【各店舗のインスタグラム】

~スタッフ達の着こなしや、新作情報も連日公開中です!~

 

ヒノヤ本店:hinoya.co

 

プラスワン店:hinoya_plusone

 

プラスマート店:hinoya_plusmart_

 

なんばパークス店:hinoya_namba

 

SUN HOUSE:_sun_house_

 

SUN HOUSE 神南:sunhousej1163

 

HINOYA-SUN HOUSE OFFICIAL:hinoya_sunhouse_co

 

楽天市場店のブログはコチラより