INFORMATION

2018.09.05 / BLOG / ONE

INCOTEX

どもども!!!

 

 

みなさんこんにちは。

 

 

水曜ONEブログはじまりますよ〜〜〜♪

 

 

さてさて、今日は何をご紹介しましょうかね・・・?

 

 

9月に入りましたし、アウター類をご紹介したいのですが・・・。

 

 

良いパンツが入荷しましたので、そちらをご紹介していきましょう♪

 

 

INCOTEX

 

1951年にイタリア・ヴェネチアで誕生し、「Solo Pantaloni(=パンツ一筋)」を掲げ、60年以上に渡りパンツを作り続けたブランド、インコテックス。

 

 

スマートカジュアルの先駆者。INCOTEXパンツは、テーラードの伝統、革新的な技術、前衛的な仕立ての最新コンビネーションから生まれました。様々なシーンで活躍し、常に完璧なウェアです。- すべて貴重な繊維から作られた – 生地は、実験的技術と近代的な手順に沿って、丹念に選ばれ、処理、洗浄、染色された繊維を用いています。

 

 

早速見ていきましょう!!!

 

 

 

品番 1AGW30-4290M

 

色 831(NV)   910(GY)

 

サイズ  44 46 48 50 52

 

価格  ¥32.500+TAX

 

 

それでは、ディテールを見ていきましょう。

 

ボトムの背面にV状のスリットを施すことで、このスリットが閉じたり開いたりする仕様を取り入れ、生地や身体に負荷(突っ張り)をかけることなく、安定したフィット感と動きやすさを実現しています。腰をかがめた時にスリットが開き、直立状態の時にスリットが閉じるといった具合です。もちろんインコテックス独自の技術ではないが、身体の動きに応じて最適な深さでスリットを設計し、”履く人の実感”に結びつけていく微妙なノウハウにこそインコテックスの強みがありますね!

 

 

 

 

パンツのフィット感や美しいシルエットを実現するための大きなファクターとして「ウェスト上でどれだけパンツが正しい位置で安定しているか」が挙げられます。
通常のスラックスであれば、フック(もしくはボタン)、ボタンの2点で前たて部分を留めるのに対してインコテックスの多くのスラックスでは、さらにテング鼻と呼ばれる別布を施しボタンで留める仕様を採用しており、パンツの位置の安定性が高まりフィット感が向上しております。

 

 

 

 

ベルトのピンを通すためのループ「ベルトピンループ」が仕様として取り入れられています。パンツとベルトの位置ズレを最小限にとどめることで、バックルが常に正しい位置からズレないようにサポートしております。

 

 

 

 

パンツの内側にある「シャツ止め」。自由に動いてもシャツが出ないようにするためのディテールです。量販店に並ぶスラックスにも採用されることのあるディテールですが、インコテックスの場合、巻き縫いでほつれなく処理することで、表面にアタリを出すことなくストレスフリーな履き心地が阻害されないよう細心の配慮をしています。

 

 

 

いかがでしょう・・?

 

 

さすが名門です!!

 

 

かなり語り所が多いパンツですね。

 

 

それでは、履いてもらいましょう!!!

 

 

今日は誰がいいかな〜〜〜〜♪♪

 

 

おっ!良いメガネ君がいるじゃないですか〜♪

 

 

早速履いてもらいましょう!!!

 

 

 

キレイなシルエットです。

 

 

 

スッキリ見えます。

 

 

さすがのシルエットですね。

 

どの角度から見てもスッキリ見えます。

 

とても上品です。

 

 

コーディネートもしてみましょう!

 

 

 

できる男ですね!!!

 

まずは、

サウンドマン×インコテックス

 

 

 

って・・・おいおい・・。

 

 

めちゃくちゃカッコいいじゃないですか・・・。

 

 

パンツで全体のバランスが決まるとは良く言われますが・・・。

 

 

ここまでカッコいいとは・・。

 

 

次は、

バズリクソンズ×インコテックス

 

・・・。

 

ミリタリーもどこか品がありますね・・・。

 

 

最早ちょっとズルい気すらします。

 

 

カッコ良すぎですね。

 

 

 

是非みなさまも参考にして下さい。

 

 

 

詳しくはこちら

 

 

〒110-0005

東京都台東区上野6-10-16

TEL03-3831-0385

HINOYA  ONE

 

 

インスタも合わせてお願いします。

ONE店:hinoya_one

 

 

それでは、また来週!

 

 

わんちゃんも是非お待ちしております。