INFORMATION

2018.10.01 / Official Site

カムバック、80年代

こんにちは。

 

NET店のタクゾーです。

 

 

昨日、東京サマーランドに行ってまいりました。

 

「夏最後の思い出を作りに行こう!」

 

というテーマの元に集ったのですが、

 

秋も深まってきてるじゃん、なんて小心者の僕は言い出せませんでした。

 

 

デカスラ

 

混雑時は120分待ちらしいですが、

 

待ち時間0でございました。

 

 

小雨交じりの寒空の中、ビルの10階くらいまで階段を登り、

 

ぜぇぜぇと息が整う前にさぁ落ちろと。

 

苦行ですか?

 

 

でも、絶叫マシン好きな方もきっと満足なアトラクション。

 

しっかりと堪能しました。

 

 

むしろ、誰一人泳いでいない流れるプールに

 

身を沈めたときのほうが『死』を身近に感じました。

 

(「冬の川に落ちたら、必死で体を動かせ!」って、ベア・グリルスも言ってましたよね)

 

 

 

さてさて、、、

 

アメカジを象徴するアウターのひとつである、

 

『アワードジャケット』が今年も届きました!

 

 

 

重厚なウールメルトンにレザーの袖。

 

そしていたる所にフェルトのワッペンや

 

チェーンステッチでの刺繍。

 

これですよ。これ。

 

 

 

 

ビバリーヒルズのコップも

 

リーサルなウェポンも

 

ジャクソンさんちのマイケルも

 

80年代といったらスタジャンでした。

 

 

一挙に色々到着致しましたが、

 

僕が注目したい2つをご紹介させて頂きます。

 

 

まず、

 

 

 

WHITESVILLE × TAILOR TOYO ”TAILOR TOYO”

 

 

スタジャンとスカジャンの融合。

 

スカジャンのパイオニア、テーラー東洋とのダブルネームです。

 

 

フロントは虎の顔とフェルトワッペン。

 

 

 

バックには竹林で吠える虎。

 

 

スタジャンのボリュームに負けない迫力の刺繍。

 

昨年登場したタイプもカッコよかったですが、

 

今季のモデルも大変素敵です。素敵すぎます。

 

 

 

そしてもう一つ。

 

 

 

WHITESVILLE × BUZZ RICKSON’S ”BUZZ RICKSON’S”

 

 

世界中のミリタリーマニアを唸らせるフライトジャケット界の雄、

 

バズリクソンズとのダブルネーム!

 

 

 

ネイビーのボディーにオフホワイトの袖。

 

リブも色合いを合わせてシンプルな組み合わせ。

 

右胸にレターを配して

 

 

 

右胸にエアフォースマーク、背中にバズリクソンズのロゴが

 

フェルトワッペンで貼り付けられたデザイン。

 

 

ミリタリーウェアらしい飾り気がなく無骨なデザイン。

 

しかし、確かな存在感があります。

 

 

 

正統派なアワードジャケットとは一線を画しますが、

 

2つとも『アメカジらしさ』では純度120%だと思います。

 

 

今年の柄は今年のうちに。

 

おそらく、来年も…は見込めないアイテムになるはず。

 

 

アワードジャケットはタフな耐久性と

 

いつになっても色あせないベーシックなアイテム。

 

 

永く着るほどレザーもしなやかになり、

 

自分にとって手放せない一着になります。

 

 

 

そんなマイ・スタンダードを求める方に是非♪

 

 

 

それではまた次回!

 

 

 

 

タクゾー

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

 

https://hinoya-ameyoko.com/

 

 

SUN HOUSE ONLINE SHOP

 

https://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

【各店舗のインスタグラム】

~スタッフ達の着こなしや、新作情報も連日公開中です!~

 

ヒノヤ本店:hinoya.co

 

ワン店:hinoya_one

 

プラスマート店:hinoya_plusmart_

 

なんばパークス店:hinoya_namba

 

SUN HOUSE:_sun_house_

 

SUN HOUSE 神南:sunhousej1163

 

HINOYA-SUN HOUSE OFFICIAL:hinoya_sunhouse_co

 

楽天市場店のブログはコチラより