INFORMATION

2019.07.08 / Official Site

再入荷かつ最終入荷

こんにちは。

 

NET店のタクゾーです。

 

 

先日、ウォルトに行ってまいりました。

 

 

ここ最近の東京は、連日雨、雨、雨。。。

 

その日の降水確率は90%。

 

しかし、僕はその賭けに勝った!

 

 

 

 

平日とはいえ、自分史上最高の空きっぷり!

 

プーさんは「8分待ち」、

 

ビッグサンダーマウンテンは「15分」、

 

カリブの海賊は0分です!

 

 

僕も家族も大満足です。

 

ただ、スペースマウンテンを面白いと言ったムスメを

 

ビッグサンダーマウンテンに乗せたら

 

となりで「怖い!!!」「怖いよ!!!」と連呼させてしまったことに対しては、

 

大変申し訳無いと思っております。はい。

 

 

さてさて、、、

 

朗報でございます。

 

吉報でございます。

 

 

いささか急な展開で、僕らもあわてておりますが、

 

あの2つのアロハシャツが、極秘裏に再入荷致しました。

 

 

 

SUN SURF × HINOYA HINOYA 70th ANNIVERSARY MODEL  “ONE HUNDRED TIGERS – OFF WHTE”

 

 

 

 

SUN SURF × HINOYA HINOYA 70th ANNIVERSARY MODEL “THE DAYS OF SPACE ROBOT”

 

 

お陰様で、大好評頂いておりました。

 

大好評すぎて、瞬く間に完売してしまったこの2つ。

 

まさかの再入荷。

 

最初で最後の再入荷でございます。

 

 

 

東洋エンタープライズ・社長であり

 

世界的にも有数のアロハシャツ・コレクターである

 

小林亨一氏が評するところ、

 

— 虎一匹一匹の構図がものすごく、みんな格好いい。

 

どれが主役かわからないくらい。

 

和柄も数多くの素晴らしいデザインがあるけれど、

 

その中でも突出した迫力がある。

 

この感覚はまさに芸術である。—

 

 

まさにその通りですね。

 

和柄の、いやアロハシャツの中でも

 

この百虎は特別な一着ではないでしょうか?

 

 

 

 

 

このThe Day Of Space Robotはどうでしょうか?

 

オリエンタルなモチーフでもなく、

 

ハワイを連想させるデザインでもなく、

 

アロハシャツの中でも異質な一着。

 

 

でもいかにも50年代らしいSFの世界観、

 

ミッドセンチュリー的な色使いなど、

 

時代背景が容易に連想できるまさにヴィンテージそのもの。

 

 

 

 

両モデルとも、当店7o周年を記念するブックレット付き。

 

 

 

泣いても笑っても、これが最後。

 

後悔先に立たず。

 

とりあえず、買ってから考えましょう。

 

 

 

タクゾー(チップとデールの見分けがつけられるようになりました)

 

 

HINOYA-SUN HOUSE Official Site

 

SUN HOUSE ONLINE SHOP

 

 

【各店舗のインスタグラム】

 

~スタッフ達の着こなしや、新作情報も連日公開中です!~

 

ヒノヤ本店:hinoya.co

 

ワン店:hinoya_one

 

プラスマート店:hinoya_plusmart_

 

なんばパークス店:hinoya_namba

 

SUN HOUSE:sun_house

 

SUN HOUSE 神南:sunhousej1163

 

HINOYA-SUN HOUSE OFFICIAL:hinoya_sunhouse_co