ブラウン、フライデーリポート

今日は、ヒノヤワン岩柳です。

周囲に大分遅れをとりながらもアニメ版を全話鑑賞、「鬼滅の刃」。

正直、個人的にはそこまででも無かったのですが、これをキッカケに自分の子供時代のアニメを見るように。

もういい年だし、言っても今のクオリティに比べたら…と思っていたのが大間違い。あら、面白いじゃない。

ただ、当時は全く意識して無かったのですが随分と話数が多い!

もちろんまとめて一気見してるせいもあるのでしょうが、果たして最後までモチベーションが保つのか…でも結末は気になるよなぁ…。

いやぁ…全124話もあったのね、「YAWARA!」。

BUZZ RICKSON’S

N-1 BROWN VERSION

“NAVY DEPARTMENT”

DEMOTEX-ED

Lot: BR14408

https://item.rakuten.co.jp/hinoya/br14408/

Color: 01(BROWN)

Price: ¥62,000+Tax

私達ヒノヤの冬の定番と言っても過言では無いでしょう、バズリクソンズのN-1デッキジャケット。

毎年これで悩む方も多いですがN-1と言えばネイビーとカーキ。しかしこちらは何とブラウン!

バズリクソンズ曰く、時代の移り変わりと共に装備品の見直しを図り 改良・開発が進められる中で、正規の官給品から試験品である”テストサンプル”と言った物まで、常識や定説を覆すようなジャケットと出くわす事も有るそう。

表地は通称ジャングルクロスと呼ばれるコットングログラン、ライニングから襟に至るまでしっかりと固めるのはアルパカ&ウールパイルと、これはN-1ではお馴染みの仕様ですが、こちらのモデルはデモテックスエディション、表地・ライニング共により厚手なタフな物に。

因みにモデルによって異なる”U S N”のステンシルは、スッキリとした字体で胸にさり気なく入ります。

フロントのファスナーにはMIL規格ブラスのTALONを使用。

モデルによって様々なファスナーが使われていますが、中でも特にスッキリとして使い易いのがこちら。

厚手の生地に細めのファスナーではありますが、長めの引き手もついておりストレスを感じさせません。

贅沢なライニング使いが見た目にも高級感が有り、それが袖口までしっかりと続く事で隅々まで暖かいN-1。

一見すると分からない、袖口内側にはご覧の通りリブを搭載。

これ、ウール100%。ブランドや価格帯によってはアクリルやポリエステルなんかが使われがちですが、そこは100%抜かり無しで安心の防寒性。

実際我々スタッフがそうですが、既に持っていながらお代わりしたくなるのがこのN-1。

カーキは有るから今度はネイビー。いやいや通常モデルからのデモテックス。悩みは尽きませんが、かく言う私もカーキ・ネイビー両色通りデモテックスまで手を出した口。

もういいでしょ、いやでもブラウン純粋にカッコイイじゃん。うーん、やってくれるなバズリクソン。

ヒノヤはWEBサイトも運営しています。

こちらも合わせてご利用下さい。

HINOYA official online Store

https://hinoya.shop/

Burgus Plusのホームページ
burgusplus.jp

楽天市場 ヒノヤ
https://www.rakuten.ne.jp/gold/hinoya/

Yahoo!ショッピング ヒノヤ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/hinoya-ameyoko/

SUN HOUSE ショッピング        

https://shop.hinoya-ameyoko.com

HINOYA ONE

〒110-0005

東京都台東区上野6-10-16

TEL03-3831-0385

インスタグラム hinoya_one

では、又来週もよろしくお願い致します。