シュガーケーン 66モデル

もうすぐ4月です。桜も咲きました。とにかく暖かくなりました。

お店もハワイアンシャツが入荷してきたりとだいぶ衣替えが進みました。

そして久しぶりにシュガーケーンの1966年モデルが入荷してきたので、

その詳細とともに紹介していきましょう!

lot: SC42966
color: A
size: 29~36
price: ¥16,800+tax


こちらがシュガーケーンの、1966年モデルです。

リーバイスが501を作っていた時代の中でも移り変わるスピードが早く

色々なパターンが存在している時期のジーンズが元になっています。

ちなみにパッチの1966(オリジナルは501)の上のCARE INSTRUCTIONS INSIDE GARMENTを
読んでニヤリとした人がいることでしょう!

トップボタンの裏側です。ロクロクの呼び方の元になったと言われている6の刻印です。

これを再現しているのは嬉しいですね〜

昔、古着屋さんでボタンの裏側だけチェックしていた記憶がよみがえります。

コインポケット裏はあえて耳なしで。

(ちなみにセルビッチのジーンズのコインポケットの裏はほとんど耳ありです)

こちらもあえて隠しリベットなしです。

かんぬきとかバータックと呼ばれているスタイルです。

もれなく赤耳がついてきます!

黄色(バナナイエロー)の糸でチェーンになってることが多いと思いますがあえて変えています。

チェーンの糸の色はヒノヤでは金茶と呼ばれてます。

試着してみました。膝から裾にかけてややテーパードしています。

腰回りはダブルエックス系のジーンズに比べて広くて楽な割りに、すっきりと見える印象になります。

後ろからも撮りました。ポケットの大きさが66の特徴です。

言われてみればだと思いますが、四角い感じがしますね。

実際に履くとサイドの出っ張り感を感じますが、これも味で履いているうちに生地が馴染んでいくので

イイ感じに育ってくれると思いますよ。

シュガーケーンは1947年のスタンダードがメインですがいつもと変えてみたくなった方には

おすすめですよ!!よろしくお願いします。

現在ヒノヤプラスマートでは、新型コロナウイルス感染拡大防止策として入店前の手のアルコール除菌、
必ずマスクの着用をお願いしております。

また、体調の優れない方は入店をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

営業時間短縮にご注意ください

バーガスプラスホームページ

 http://burgusplus.jp

ヒノヤでは通信販売も行っています!

ヒノヤオンラインストア

https://hinoya.shop

楽天

https://www.rakuten.ne.jp/gold/hinoya/

yahoo 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/hinoya-ameyoko/index.html

HINOYA PLUS MART

HINOYA PLUS MART Instagram

〒110-0005
東京都台東区上野6-10-22
TEL:03-3833-2577