2011.11.23 / Manager:TAKANO / SUN HOUSE UENO

今欲しいモノ…

だんだん寒さが厳しくなってきました。

皆さん、アウターは新しいモノ買いましたか⁇

自分も、アウターは買ったのですが… まだ、中に着るモノ買ってません‼

だから、インナー欲しいのです‼

今年は、ウールのセーターが欲しいです。

と、いうことでサンハウスで探してみました。

何点か、良いのがあったので紹介します。

ちなみに、最近よく売れるので気になる方はお早めに…

以前にも、紹介した商品なので気になっている方もいるはず…

 

まずは、一番欲しいヤツから紹介します。

 

CHANNEL JUMPERブランドのGUERNSEY SWEATER。

 

品番 TRAD012602    color   NAVY    size  S,M    ¥16,800

 

屈強な漁師の為に編まれたセーターは油分を多く残したWOOLを使用。

保温性の向上、防水、撥水効果を持ち、非常に重厚感のある仕上がり。

また、動きの妨げにならぬよう、裾部のスリットや、脇下と首周りに

小さな「マチ」を施し動きやすいセーターに工夫されています。

首元や袖のデザインもお洒落な仕上がり。

保温性と可動性も兼備したクラシックセーターは

流行に流される事のないアイテムとなりました。

シンプルに「ざっくり」とスウェットのように

気軽に着込んで頂けるニットウェアーです。

 

肩           首          裾の横

裾           袖

 

続いて、二番目です。

 

スコットランド製ブランドC.E. Forsythのシャギードッグセーターです。

 

品番 CEF-CREW    color  Med Grey,Elephant,Siena,New Navy

size S~XL     ¥14,490

 

「シャギードッグ」と呼ばれる、表面のニット糸を

より長く起毛させるように編まれたニットウェアです。

アザミの実を用いてブラシをかけた独特の風合いが特徴。

毛羽立ち具合が、まるでムク犬(シャギードッグ)の毛並みの様なので

このネームがついたと言われています。

通常のセーターとも異なる素材感や色がより強調され、他では無い雰囲気です。

着込んでいって、毛足がまとまってくるとまた良い風合いです。

今回のモデルはSun House別注カラーとしてオーダーしたアイテム。

首元にはSun Houseのネームタグがついたダブルネームとなります。

 

特に、気になって色はこの二色、、、

 

早く買いたいな〜

 

今年は、ニットのセーター関係は非常に売れています。

寒さが厳しくなってくると、必ず活躍してくれますね。

是非、オススメです!!!

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

 

皆さん、寒いので風邪引かないように気を付けてくださいね〜

 

〒110-0005

東京都台東区上野6-9-5 清光ビル1F

Sun House(サンハウス)

03-3831-3801

WEB SITE : http://www.hinoya-ameyoko.com/sunhouse

 

 

 

 

 

2011.11.22 / STAFF:TOKUMARU / SUN HOUSE UENO

寒くなってまいりました・・・

こんばんは、トクマルです。

この間トーカワ氏とバーチーことチバくんとご飯を食べに行ってきました。

神田で天一に行く予定でしたが定休日で食べれなかったので

近辺をさまよってたらいつの間にか秋葉原の「じゃんがら」にたどり着きました。。。

どっこも開いていなかったので吸い込まれるように入店・・・

天一気分だったので不完全燃焼でしたがお腹いっぱいいただきました!

 

 

僕は当然、、、特盛りです。

 

 

マヨネーズ入れて食べれるところがマヨラーの僕にはたまらん感じでした。

 

そろそろ商品のご紹介・・・

いや〜今日は肌寒い1日でしたね。。。

そんな皆さんにオススメしたい1品はコチラ!

 

 

KANATA(カナタ)のニットキャップです。

 

【KANATA(カナタ)】

カナダBC州バンクーバー島の原住民は1800年代からセーターを編んでいます。1979年以来、この有名なセーターは手編みにて生産され続け、原住民の文化から生み出された独特のデザインが施されています。また、歴史的重要性と共に、時代に即した現代的なデザインも考案し続けられているのもカナタの人気の秘密です。伝説では1534年にジャック・カルティエが大西洋を渡り、北米にたどり着いたと言われています。彼が出会った原住民に土地の名前を訊ねると、原住民語で”村”を意味する「カナタ」だと言われました。この時からカルティエは、この土地をカナダと呼ぶようになったのです。

 

まずはシンプルラインから

 

SIZE:FREE

カラー:ベージュ、オリーブ、グレー、ワインレッド

¥6,825

 

ウールの生地感がめちゃくちゃ柔らかくかぶりやすいです。

あと色味が絶妙で男女問わず使いやすいですよ〜

 

続いては柄シリーズです。

 

雪柄

クジラ柄

SIZE:FREE

¥5,775

 

雪柄もクジラ柄もカワイイですね〜

うさんくさい見た目のわりに僕はカワイイものが意外と好きなのでたまりません!!!

珍しさだとクジラ柄はかなりレアですね!

はじめて見ました。。。

かぶった感じは目が詰まっており最初はかなりフィット感がありますがすぐに馴染んでかぶりやすくなっちゃいます。

 

トーカワ氏にかぶってもらいました。

 

 

ニットキャップをかぶることによって悟りの境地に辿り着いたような表情ですね。

それでも似合ってしまうのがうらやましい・・・

ぜひお店でもご覧になってみてください。

それでは今日はこの辺で失礼します。

 

 

 

〒110-0005

東京都台東区上野6-9-5 清光ビル1F

Sun House(サンハウス)

03-3831-3801

WEB SITE : http://www.hinoya-ameyoko.com/sunhouse

2011.11.21 / Manager:CHIKU

Rocky Mountain 再び!

みなさんこんばんは。

 

 

中日負けました〜

でも落合監督の潔さにむしろスッキリしました。

今回はソフトバンクの力が勝っていたのでしょう。

この借りは他チームの監督として返してくれると信じてます。

 

 

 

 

 

さて、だいぶ寒いなって日が増えてきましたね。

店頭では完売や、ラスト1点という商品が多くなってきてます。

そんな中、なんと一度は完売していた『アレ』が再入荷です。

 

 

 

¥49875

 

 

 

タイトルで言ってしまってますが、そうです!

あの『Rocky Mountain×WAREHOUSE』ダウンベストですよ!!

初回入荷の際も早々に完売してしまった「クリスティー」ですが

今回がラストチャンスになることは必至です。

 

 

 

このモデル一番のキモ、シープスキンのカラー

 

 

 

レザーヨークはもちろんホースハイドです。

 

 

 

このモデルはWAREHOUSE別注のため

通常のロッキーマウンテンとはシルエットが若干違うようです。

ビンテージにより忠実なつくりのため、着丈はチョイ短め

肩が気持ち長めになっているそうです。

残念ながら(S)は完売となっておりますが、結構タイトめシルエットなので

気になる方はお早めに〜

 

 

 

ちなみにこんな色もありますよ。

 

 

¥49350

 

 

 

私も今季ダウンベストを新調しました!

 

 

 

 

 

 

こちらは『Engineered Garments』

私が着ているのはネイビーの(S)ですが、こんな色もございます。

 

 

 

オリーブ    ブラック ¥47250

 

 

 

やっぱりダウンベストいいです!

これからの時期必ず重宝しますよね。

こちらもあいにく、完売してしまっているサイズもありますが

お好きな方、まだまだチャンスはありますよー!

 

 

 

 

 

そういえばこんな新入荷ありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『Post Overalls』からヘリンボーンウール・エンジニアジャケット

(裏地つき)です。

これ質感がすごく良いです!かっこいい!!

グレイとネイビーがございますので、ビビっときた方

店頭でおたずねください。

 

それでは今日はこの辺で〜

 

 

 

〒110-0005

東京都台東区上野6-9-5 清光ビル1F

Sun House(サンハウス)

03-3831-3801

WEB SITE : http://www.hinoya-ameyoko.com/sunhouse

 

2011.11.20 / STAFF:JURI / SUN HOUSE UENO

ノーブルマイン。。。

 

 

 

あ、逆光〜

 

 

こんにちは〜。

 

くわのです。

 

画像はサンハウスの向かいにある

 

インドカレー屋さん『アーグラー』です。

 

昔から大好きです。

 

ちなみに私の一番好きなカレーはこれです!

 

 

 

 

 

あ〜、食べたいな〜!!!

 

それでは本日の商品いきます。

(スミマセン、今日ケータイ忘れてネタがありません・・・ハハハ。)

 

『NOBLE  MINE』

ジーンズとシャツです。

 

まずはジーンズ。

 

 

NM001−1101 A

 

サイズ 28〜36(偶数展開です。)

 

¥ 17640

 

ようやく再入荷してサイズもそろいました!

 

なんといってもこのジーンズの特徴はポケット!!

 

 

 

 

しかもポケットの部分はあえて生地を横にしています。

 

シルエットは、ワークでも細身にしてあるので、

 

これまたスタイリッシュに履けます。

 

ちょうど副店長が履いていたので、履き込んだ感じと

 

かっこいいシルエット、ご覧ください。

 

 

 

 

 

ポケット

 

 

どうですか!

 

自然なユーズド感がよくでてますね。

 

ポケットの『あたり』もうまくでてます。

 

このポケット、スマホも入ります。

 

履き込みがいありますね。

 

ジーンズって、自分だけのアジを出せるから

 

自分好みのジーンズに巡り会えると毎日履きたくなりますよね。

 

このノーブルマインのジーンズ、絶対かっこいいです。

 

ポケットが付いてるのってあまりないですよね。

 

しかも細身・・・オシャレ。

 

毎日履いてもらいたいです。

 

これはぜひサンハウスに履きに来てください♪。

 

 

そしてシャツです。

 

実はすでに副店長が着て写っているシャツが、今回新入荷した

 

シャンブレーワークシャツです。

 

 

 

NM600−05 125

 

サイズ S・M・L

 

¥ 12390

 

ポケットが左右比対称です

 

 

左のポケット

 

 

拘ってます!

 

もう一度副店長に着てもらいましょう。

 

 

 

・・・ウォーミングアップです!

 

本番!

 

 

 

 

キメキメです!!

 

前回のシャンブレーシャツと比べると、

 

形が少しタイト目になって、丈も短めになってます。

 

すっきりしててかっこいいです。

 

洗うごとに生地の雰囲気がよくなります。

 

最後に、サンハウスの店内すこし模様替えしました〜。

 

 

こんな感じです!

 

 

 

 

メイン通路も広くなって店内見やすくなりましたよ〜。

 

スタッフみんなでお待ちしてま〜す☆

 

それではごきげんよ〜う。

 

〒110-0005

東京都台東区上野6-9-5 清光ビル1F

Sun House(サンハウス)

03-3831-3801

WEB SITE : http://www.hinoya-ameyoko.com/sunhouse

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011.11.19 / BUYER & WEB / SUN HOUSE UENO

WEB SHOPもよろしくおねがいします。

みなさま。こんばんは。

ミスサタデーのいしかわです。

 

外はどしゃ降りです。

なのにこのなまぬるーい気温・・・

どうしたもんでしょう。

 

 

昨日ひさーしぶりに寿司食べました。

イン銚子丸。

 

久々の贅沢です。

いやーうまかったー!

 

 

 

ちなみに私の好物はしめさばとその他全部です!

 

 

 

そうそう、皆様、

HINOYA-SunHOUSE ONLINE SHOP

見やすくなったのですが、お気づきでしょうか??

 

 

まずは、

こちらは『アイテム別検索

こんな形がほしい!というご要望にすぐさまお答えいたします。

 

 

こちらは『ブランドリスト

ご覧いただければお取り扱いブランドが一目瞭然。

 

 

 

そして、最後にこちらの特集ページを。

HINOYA別注のBLACK A-2です。

WILLAM GIBSON COLLECTIONの別注したのは初めてではないでしょうか。

 

一見の価値ありです。

是非ご覧くださいね。

 

 

ではでは。

 

〒110-0005

東京都台東区上野6-9-5 清光ビル1F

Sun House(サンハウス)

03-3831-3801

WEB SITE : http://www.hinoya-ameyoko.com/sunhouse

WEB SHOP:http://shop.hinoya-ameyoko.com/hinoya-sunhouse/

 

 

 

 

 

2011.11.18 / Project Director:TANI / SUN HOUSE UENO

チノのお供に。

みなさん。

こんばんは。

 

また週末は雨になりそうですね。

すっきりな週末をすごしたいものです。

 

 

さっそくですが、

 

ただいまSUN HOUSEではチノパン系が大人気!

BURGUS PLUS / Lot.401-60 / ¥11,550

 

 

Amanjakania / Shane’s Pants / ¥19,740

 

NOBLE MINE / NM401-60 / ¥14,490

 

そんなボトムスに合うベーシックなベルトが欲しい!

ということで、

 

今日は、入荷商品ではなく、ちょっとおしゃれアクセントのサンプルが出来たので早めにご紹介です。

 

 

カッコいいけどシンプルでベーシックなやーつ。

まずは、バックルを探してきまして、

 

そして頼んだサンプル一発目が・・本日届きました。

 

もちろん美錠から革から仕様まで全て決めます。

そう、今の気分で!

 

こんな感じであがってきましたよ。

なかなか良いじゃないか、普通だけど。それがいい。

 

 

もちろん刻印も!!

 

 

まだサンプル段階なので調整をしていきますが、

近日生産したいと思っております。

 

お値段はまだ未定です。

入荷しましたら、改めてご紹介します!

 

 

 

でもですね、SUNHOUSEではちゃんとオシャレベルトは置いてあるんですよ。

DAINES AND HATHAWAY / QUICK RELEASE / ¥16,800

 

これはかっこいい。シャキーンて感じです。

 

 

ではでは、楽しい週末をお過ごし下さいませ。

 

TANI

 

〒110-0005

東京都台東区上野6-9-5 清光ビル1F

Sun House(サンハウス)

03-3831-3801

WEB SITE : http://www.hinoya-ameyoko.com/sunhouse

 

 

2011.11.17 / Sub Manager:TOKAWA / SUN HOUSE UENO

テーマは白

こんばんは!

 

スタッフTOKAWAです。

 

 

 

山ん中です。

 

 

今回は自宅のパソコンからブログを

 

 

書いてるので夏休みをいただいたときの画像を

 

 

はれちゃうわけです。

 

 

 

 

実家の前の道路です。

 

 

 

 

 

遠川家!

 

 

もちろんバス停名も遠川。

 

 

 

 

 

うちの妹は恥ずかしがりやです。

 

 

 

 

 

 

先祖のお墓にいくまでの道

 

 

 

 

 

親父です。

 

 

 

 

本人には

 

いっていませんが

 

私最もリスペクトしている方です。

 

 

 

 

 

ヤギちゃんです。

 

 

 

 

 

実家に住んでるとお金をわざわざはらって山に

 

 

登る人の気持ちがわからなく

 

 

なります。

 

 

そろそろ

 

商品を紹介します。

 

 

こちら、

 

 

 

 

ノーブルマイン

 

 

フレンチワークJKT    ¥27090

 

 

再びの登場です。

 

 

今回のテーマは白です。

 

 

一度は紹介していますが

 

 

着てみます。

 

 

 

 

 

 

お次は、

 

 

 

 

同ブランドから

 

 

ベスト  ¥18690

 

 

 

 

改めて

 

 

白なんです!

 

 

 

 

 

彼や

 

 

 

 

あの方に負けぬよう

 

 

もう一つ、

 

 

 

 

 

 

ミスターフリーダム

 

フレンチワークJKT   ¥39900

 

 

以前に僕がブログで紹介したことが

 

 

あるのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度。

 

白っていいですよね!

 

 

 

 

 

これにて

 

僕は引っ越しの準備があるので

 

 

このへんで失礼します。

 

 

また来週もあいましょう!

 

 


WEB SITE : http://www.hinoya-ameyoko.com/sunhouse

〒110-0005

東京都台東区上野6-9-5 清光ビル1F

Sun House(サンハウス)

03-3831-3801

WEB SITE : http://www.hinoya-ameyoko.com/sunhouse

 

2011.11.16 / Manager:TAKANO / SUN HOUSE UENO

HELLER’S CAFE

今日は、すこしマニアックな商品紹介します。

お好きな方は、ヨダレがダラダラですね〜

HELLER’S CAFEの新作!!

【HELLER’S CAFE(ヘラーズカフェ)】

ヴィンテージクロージングの観点からみたアメリカの歴史を誰よりも知る

ラリー・マッコイン氏

と、19世紀のアメリカの ヴィンテージクロージングのプロダクツを研究する

ウエアハウス

のコラボレーションブランドが「ヘラーズカフェ」である。

ただ復刻するだけではなく、生産された当時の無骨さや、

仕事に従事するためのユニフォームであった匂いなどで

ヴィンテージ古着の風合いを 消さないように

サイズアレンジにも取り組んでいます。

 

まずは、Dobby Stripe Shirtsから紹介します。

HELLER’S CAFE   1920′s Dobby Stripe Shirts

HC-087     size S~L      ¥23,100

 

1920年代からあるJ.C.ペニーのワークラインのタグが付く珍しいドビー織りのシャツです。

チンストラップやかんどめ等のディテールがまだ定着しない1920年代につくられたものと推測されます。

1930年代にはこういった素材のシャツは、ワークレーベルではほとんど使用されていません。

この時代はまだワークシャツとビジネスシャツに共通する素材を使用していた事がうかがえます。

 

着用写真

 

続いては、、、Houndstooth Check Jacket

(実は、先日TOKAWA氏がベストを紹介しています。)

HELLER’S CAFE Houndstooth Check Jacket

HC-083    size 36~40     ¥38,850

 

アスレチックスで有名なカリフォルニア州オークランドを拠点に

1896-1899年まで存在したテーラー、M.J.Keller Companyのセットアップ。

生地は硫化染されたキャンバス生地を使用しています。

両面に顔料プリントで千鳥チェックがプリントされているジャケットとなります。

上下共に、同じ土が付着していることから推測すると、、、

タウンズマンであれ、マイナーであれセットアップで着用していた事は間違いない。

生地はダック地をベースにしています。

表裏、両面プリントで千鳥チェックが描かれています。

柄の繊細さと反する生地の無骨さを持っています。

ジャケットのVゾーンが狭く、最終ボタンから裾の長〜い

Aラインの乗馬カットも大きな特徴です。

 

着用写真

カッコイイです。

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

 

〒110-0005

東京都台東区上野6-9-5 清光ビル1F

Sun House(サンハウス)

03-3831-3801

WEB SITE : http://www.hinoya-ameyoko.com/sunhouse

2011.11.15 / Manager:CHIKU

MR.FREEDOM参上!

みなさんこんばんは。

 

 

 

先日、『Mr.Freedom』のデザイナーであるクリストフ・ルアロン氏が

SunHouseに遊びに来てくれましたよ。

日曜日だったので店内バタバタで、ゆっくり話もできなかったのですが

律儀にも「水玉のくつした」をお買い上げいただきました。

おちゃめです。

 

 

(写真撮ってもらえば良かった〜)

 

いつもシブ〜い顔してますが、かなりのナイスガイです。

 

 

 

 

 

 

本日のご紹介は、ヘビーなレザー特集いってみましょう!

(Mr.Freedomは今回関係ありません)

 

 

 

 

¥168000 

 

 

 

こちらは『Type B-6』

贅沢にムートンを使った至極の一着です。

これで「INTERMIDIATE」、MA−1なんかと同じ寒さに

対応というのですから驚きです。

毛は短く刈り込まれているので、着やすさと軽さには定評があります。

それでも羊一匹被っているようなものですからね!

暖かくない訳がありません。

 

 

 

 

TARONジッパー仕様

 

 

 

左肩のステンシルは有りと無しがございます。

 

 

 

 

今日も張り切って着てみました。

 

 

 

 

 

レザーを着て気が大きくなったのか、顔に自身が満ちあふれています。

これでサイズ(36)を着ています。

このシュッとしたシルエットいいです!!

 

 

 

 

そしてお次はこちら。

 

 

 

 

¥113400

 

 

『BEAR JACKET』、通称「熊ジャン」ですね。

ホースハイドにラムのファーをあしらった、実は

スポーツジャケットのスタイルらしいです。

 

 

 

 

 

 

ラムのフワフワ感、感じていただけるでしょうか?

見ると思わず触ってしまいたくなる感覚です。

 

 

 

 

 

通常、30年代のレザージャケットの裏地には

コットンネルが使われることが多いそうですが

こちらはウールチェックが贅沢に使われているので

保温性もばっちりです!

 

 

 

 

 

着てみちゃいました。

実はこれ、サイズ(40)で着ているのですが

そんなに大きくありませんね。

いつも通りのサイズで着ればかなりタイトに着れそうです。

 

 

 

タイトと言えばコチラの「熊ジャン」

店頭にスタッフ着用サンプルがあったのでご覧頂きましょう。

 

 

 

 

かなりバッツバツのジャストで着ていたようです。

腕のアタリなんかやばいですね。

レザーもここまで着れば一人前です。

 

こちらはブラック、ブラウン、レッドの展開ですので

気になった方は店頭でスタッフにおたずねください。

 

 

 

いかがでしょう?

だいぶ冷え込んできましたね。

レザーの一着も欲しくなるこの季節

この他にもレザーアイテム、多数ご用意しておりますので

是非SunHouseで最高の一枚探してみてください。

 

 

 

〒110-0005

東京都台東区上野6-9-5 清光ビル1F

Sun House(サンハウス)

03-3831-3801

WEB SITE : http://www.hinoya-ameyoko.com/sunhouse

 

2011.11.14 / STAFF:JURI

レディース入荷。。。

 

 

 

 

 

こんにちは〜。

 

くわのです。

 

本日は私の大好き『ノグチ屋』の

 

屋根裏部屋のご紹介からいきます。

 

軽くね・・・

 

 

 

 

 

テーブルは折りたたみ式です。

 

写っているおつまみは

 

 

 

 

 

『季節の野菜のお浸し』(150円)です。

 

 

 

 

いつもファミコンでお世話になっているTV。

 

アナログですね。何年製かは分かりませんが。

 

 

 

 

こんなポスターも飾ってあります。

 

ギリギリだと思うんですが、誰だか分かりません。。。

 

 

 

 

この日は『アイスクライマー』に燃えました。

 

帰りに娘は常連のおじいさんおこずかいをもらっていました。

 

みんな和気あいあいの良いお店です♪。

 

 

それでは商品のご紹介いきまーす。

 

タイトルにも書きましたが、レディースと、

 

実はもう1つ、メンズのスェットパンツです。

 

 

まずはこちら

 

 

 

『MADE & CRAFTED LEVI’S』から

 

「Custom  Short  Koveralls」

 

フリーサイズ

 

¥18480

 

です。

 

生地はみんな大好きシャンブレーです。

 

着込みがいアリですね〜。

 

さっそく着てみました。

 

 

 

 

形がかわいいです。

 

ちょっとルーズな雰囲気がいい感じです。

 

動きやすいし、これは季節問わず着られます!!

 

無地だしコーディネートもいろいろ楽しめます。

 

良いとこだらけですね。

 

これは絶対オススメで〜す。

 

 

お次はメンズのスェットパンツです。

 

昨日のブログでトクマルくんから紹介あった

 

『surge』のスェットパンツです。

 

なので勝手ながら説明は割愛させていただきます(^0^;)

 

こちらです。

 

 

生地のアップです。

 

 

(GR)

 

(GY)

 

(CG)

 

 

サイズ S・M・L

 

¥ 10500

 

畳んでる状態ではシルエットが分からないですよね。

 

CGのSサイズを、私履いてみました。

 

 

 

 

後ろ

 

 

 

意外とイケるかも!

 

私、身長160ですが、ゆったりめがお好きな方だったら

 

サイズオッケーだと思います。

 

後ろのボーダーもかわいい!

 

もったいないけど部屋着にしたいな〜。

 

オシャレな部屋着・・・。

 

あ、男性の方はカッコよく履けちゃうと思うんで、

 

オシャレ着にしてくださいね☆

 

 

 

それでは最後に『心理テスト』です。

 

みなさん『心理テスト』は好きですか?

 

私はまあまあです。

 

 

ちなみに私はこの順番でした。

 

うし

ひつじ

ライオン

うま

さる

 

■心理テストスタート!
あなたは旅に出ました。旅のお供はヒツジ、馬、猿、ライオン、牛の5種類の動物です。協力しあって楽しく旅をしていましたが、旅の途中お金がなくなって、1匹ずつ売ってしまわなくてはいけないことになりました。さて、どの動物から順に手放しますか?

最初に手放すものから順に、5番まで番号をつけてください。こたえは決まりましたか?いよいよ次は回答です。

 

 

 

 

 

 

 

 

■回答編
この心理テストでは、それぞれの動物が象徴しているものがあります。
・ヒツジ・・・恋人、伴侶
あたたかで柔らかなひつじは恋人の象徴。寒い日は寄り添うだけでホッとします。
・馬・・・仕事
またがって自分を運んでくれる馬は、あなたの生活の手段、仕事の象徴です。
・猿・・・こども
猿はいつも一緒にいて可愛い相棒、こどもを象徴しています。
・ライオン・・・親
他の動物の脅威から守ってくれる強いライオンは、親を象徴します。
・牛・・・ごはん
いつでも牛乳を恵んでくれる牛は、食糧、ごはんの象徴です。

つまり、手放してもいいと思う動物の順番は、そのままあなたがいざとなったら手放してもいいと思う順番になります。最後まで残ったものはなんでしたか?

 

それではごきげんよ〜う。(笑)

 

 

〒110-0005

東京都台東区上野6-9-5 清光ビル1F

Sun House(サンハウス)

03-3831-3801

WEB SITE : http://www.hinoya-ameyoko.com/sunhouse

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AccessShoppingBrandConcept